【波動壁として】ゴウキリンの評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

ゴウキリン

「Next Challenger」の豪鬼ステージをクリアしたら「ゴウキリン」を手に入れたけどこのキャラって強いの?
使うとしてもどのような場面で使っていけばいいの?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

期間限定の「Next Challeger」をクリアするとドロップする「ゴウキリン」

様々な特性を所持しているのが特徴的ですが果たしてこのキャラの性能はいかほどのものなのでしょうか。

せっかく手に入ったキャラなので使えるのか気になりますよね。

そこで今回は筆者がこの「ゴウキリン」を実際に使ってみて感じた評価と有効な使い道を詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので性能が気になる方はさっそく下記から記事を読んでみてください。

・「ゴウキリン」の性能を理解する事が出来る

・どういった場面で使えばいいのかが分かる

スポンサーリンク

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!!

魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ゴウキリンの評価

ゴウキリンの評価

「ゴウキリン」の評価を下記に記載します。

長所

「ゴウキリン」の長所について解説します。

貴重な白い敵にめっぽう強い特性を所持

ガチャキャラでもあまり実装されていない「白い敵にめっぽう強い」特性が付与されています。

「白い敵」が出てくる機会はダントツで多いのでこの特性が発動する機会はかなり多いです。

ryo
ryo
敵がそこまで強くない「日本編」なんかでは特に活躍できるかもですね。

波動無効の特性も所持

見出しの通り、「波動無効」も付与していますので「波動攻撃」してくる相手にも強気に出す事が出来ます。

「白い敵」にも「波動攻撃」をしてくる相手はいるのでそういった敵に出すと効果的。

短所

「ゴウキリン」の短所について解説します。

素の火力が低い

攻撃力がわずか850しかないのでアタッカーとしてはあまり期待出来ません。

「白い敵」が相手だとしても1275相当の火力しか出ないのであまりあてにしない方が良いでしょう。

遠方範囲攻撃が蛇足

「ゴウキリン」「遠方範囲攻撃」を持っていますが上述した通り火力が低いのでこの特性があまり活かせません。

壁役として使うことが多いので接近されると攻撃が当たらなくなるこの特性とは相性が悪いと言えます。

競合を持ってると価値が下がる

火力が低いので壁役として使うことが多くなりがちですが競合として「ネコたこつぼ」等がいますのでそちらを持っていると利用価値が下がるかと。

「ネコたこつぼ」「波動ストッパー」という「波動」そのものを打ち消す特性を持っていますので「ゴウキリン」は劣化となってしまいます。

総評

魅力的な特性を多く持っていますがステータスが低かったり役割の都合上、各々の特性が噛み合ってないように感じます。

お世辞にも使いやすいとは言えませんので他に優秀なキャラが揃っていればそっちを使った方が良いでしょう。

ただ「コアラッキョ」「ダディ」に対しては「波動攻撃」を遮断しつつ壁になれますので上手く活用すると味方が大勢を立て直しやすくなります。

ryo
ryo
特性が発動すると30レベルの「大狂乱のゴムネコ」並の体力を誇りますのでなかなかタフです。KB数が多いのが弱点ですが。

有効的な使い方

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

波動攻撃を繰り出す敵に投入

波動攻撃を繰り出す敵に投入

↓の数字から任意のページへ飛びます!