【射程が相変わらず優秀】ネコキングドラゴンの性能評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

※2019/10/15に更新

ネコトカゲを第三形態にするとネコキングドラゴンっていうネコになるらしいけどこのキャラの性能ってどんな感じ?
もうすぐ+値が10になるからどんな使い心地なのか気になる!実際に使った事のある人使い心地を教えてー

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「ネコトカゲ」を第三形態にするとクラスチェンジする「ネコキングドラゴン」

元々優秀な「ネコトカゲ」を進化させますので性能に期待が持てますが果たして実際の使い心地はどのような感じになっているのでしょうか。

序盤からずっと使ってきた方はどんな性能なのか特に気になってしまいますよね。

そこで今回は筆者が実際の使用感を確かめてきましたので個人的な評価と有効な使い方についてご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので性能が気になる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・「ネコキングドラゴン」の性能が理解できる

・どの場面で使えばいいのかが分かる

スポンサーリンク

ネコキングドラゴンの入手方法

基本キャラの「ネコトカゲ」のレベルを20まで上げ、さらに「にゃんこチケット」を用いて「ネコトカゲ」のレベルを+10にすればクラスチェンジ可能です。

「にゃんこガチャ」を引くために必要な「にゃんこチケット」はそのままだとなかなか手に入りづらいので早く進化させたいのであれば様々なコンテンツに挑戦する必要があります。

当ブログでも効率の良い「にゃんこチケット」の入手方法の記事を投稿していますので興味のある方は下記から参考にしてみて下さい。

合わせて読みたい
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

ラストクラウディア

「ラストクラウディア」は個性豊かなキャラたちが映画的な演出とともに物語をつむぐRPGです。 白熱のリアルタイムバトルでは、ドットキャラが3D空間を駆け回り、スピード感のあるド派手な戦闘を繰り広げます。

ネコキングドラゴンの性能評価

「ネコキングドラゴン」の評価を下記に記載します。

ネコキングドラゴンの長所

「ネコキングドラゴン」の長所について解説します。

体力と攻撃力がさらに強化

元々火力が高いキャラですが第三段階になったことによって体力と攻撃力がさらにパワーアップしました。

ryo
ryo
ただし強化幅は他のキャラと比べて控えめ。

これによってさらに役割が強化され、色々なステージでさらに引っ張りだこの活躍を見せてくれることでしょう!

ネコキングドラゴンの短所

「ネコキングドラゴン」の短所について解説します。

相変わらずの単発攻撃

ステータス強化と「にゃんコンボ」増加をひっさげて強化されたキャラですが、残念ながら攻撃範囲までは改善されませんでした・・

後半に進めば進むほど強敵が出てくるので「範囲」攻撃にしても罰は当たらないと個人的には思いますがまぁ仕方がないでしょう。

再生産時間が長くなった

「ネコキングドラゴン」に限った話ではありませんが、第三段階になったことで生産時間が延長。

約7秒ほど生産時間が伸びてしまいましたが見方を変えると「ニャンピュータ」を用いる戦術には対応しやすくなったともとれます。

入手に時間がかかりやすい

入手条件がゲームの仕様上どうしても時間がかかってしまいます。

速めに強化しようと思ったら「にゃんこチケット」をかき集めなければならず、ガチャ運に頼らざるを得ないのが現状です。

速く手に入れたい方は「にゃんちけチャンス」を積極的に挑戦して「にゃんこチケット」の数を揃えていきましょう!

総評

クラスチェンジさせる価値は十分にあるネコだと思います。

ただでさえ遠距離&高火力の要素を持ち合わせていたのにそれが強化されれば強いに決まっています。

ryo
ryo
再生産時間が若干長くなった以外は特にペナルティもなし。

レベル上限を解除出来ればさらに強くなれますので最初から最後までお世話になる事は間違いないネコと言えるでしょう。

ネコキングドラゴンの有効な使い方

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

壁役を前にして後ろから重い一撃を与えていく

運用法は「ネコトカゲ」の時とほぼ変わりません。

壁キャラをひたすら前に出していき、出そろった所で生産を開始していきます。

生産時間が「ネコトカゲ」の時より長いので生産可能になったらすぐに出していくように心掛けましょう。

ryo
ryo
あまりに敵の数が多い場合はその性能を活かしきれないので他のネコにチェンジするのも十分選択肢に入ります。

主な使用機会

ぶつける敵:ほぼ全ての敵

使用ステージ:ほぼ全てのステージで活躍

ネコキングドラゴンのステータス

参考までに「ネコキングドラゴン」の基本ステータスをご紹介します。(Lv20+10時)

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用

No.008 ネコトカゲ ネコドラゴン ネコキングドラゴン

体力 15,300
攻撃力 6,800
DPS 1606
範囲 単体
KB 3
移動速度 10
射程 400
生産コスト 1500
攻撃頻度 4.23秒
生産速度 17.20秒

スポンサーリンク

ネコキングドラゴンの設定にゃんコンボ

「ネコキングドラゴン」に設定されている「にゃんコンボ」の有用性についてご紹介します。(筆者が実際に試したもののみ)

ツンツンツン

・効果

⇒特性 「攻撃力上昇」 効果(上昇率)+20%上昇

特性の「攻撃力上昇」の効果を底上げさせます。

ryo
ryo
勘違いしやすいですが元の攻撃力を上げる効果ではないので注意です。

「ネコキングドラゴン」には意味のない「にゃんコンボ」ですが相方である「トゲランパサラン」は上記の特性を所持していますので強化する事が可能。

この「にゃんコンボ」を発動させれば最大の火力が11万以上となりますので特性を発動出来ればかなり強力なキャラとして活躍する事が出来ますので使う価値は十分にあるでしょう。

ただし「トゲランパサラン」は第三形態にしないとかなり扱いづらいので使用する場合はクラスチェンジはほぼ必須です。

ネコキングドラゴンと相性の良いネコ

同時に出撃すると効果的なネコをご紹介します。

狂乱のネコトカゲ

「ネコキングドラゴン」と同じ役割を持つ「狂乱キャラ」

進化したてだとこのキャラの方が体力、攻撃力共に上なのでほぼ上位互換の存在。

しかし遠距離アタッカーの役割は被ってもあまり困らないので同時に採用して敵の戦力を減らすのは十分に実用的です。

ただそうするとコストが気になるので同時に採用する場合はステージをよく選びましょう。

関連記事

ネコエステ

「狂乱のネコノトリ」と同じく「範囲攻撃」の出来るキャラ。

射程が350と「狂乱のネコノトリ」よりもはるかに長いので汎用性はこちらの方が上。

ガチャキャラなので入手には運が絡みますが「レア」キャラなので比較的当たりやすいです。

レベルを上げればほぼどのステージでも活躍出来ますので主力として活用していきましょう!

「ネコキングドラゴン」の生産時間が長めなので競合を起こしにくいのも強み。

かさじぞう

「狂乱のネコノトリ」「ネコエステ」と同じく「範囲攻撃」持ちのキャラ。

射程は320で「ネコエステ」より劣りますがその分火力が優れており、「黒い敵」「天使」「超ダメージ」を与えらえれるのでこのキャラがいると大半のステージの難易度が下がります。

「ネコエステ」が対応出来て「かさじぞう」が対応できない敵はメジャーなので3種類ほど(「まゆげどり」「ガガガガ」「カオル君」)しか存在しないのでその点に目をつむれば実質このキャラが「範囲攻撃」最高峰のキャラ。

「超激レア」キャラなので入手は苦労しますが手に入れば「経験値ステージ」の難易度も大幅に下がりますので「ウルトラソウルズ」のガチャを優先的に回していくようにしていく事をオススメ。

関連記事

キングネコドラゴンの性能評価まとめ

「ネコキングドラゴン」の使うポイントは以下の2点です。

・進化前と同じく遠距離から味方を援護する

・生産時間の遅さを利用して「ニャンピュータ」の戦術に組み込む

「ネコキングドラゴン」「ネコトカゲ」が元々強いキャラであると言えるため、クラスチェンジ出来ればほぼ間違いなく今まで以上に活躍する事が見込めます。

運次第ではありますが戦力強化のために「にゃんこチケット」を大量に集める選択肢をとるのも悪くはないでしょう。

以上です。

CHECK
統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!! 魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ