【黒い敵相手に使える】ねこガンマンの評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

※2019/10/3に更新

「ねこガンマン」ってキャラは編成に加えとくべきなの?
「黒い敵」の動きを遅く出来るみたいだけどそれ使えるの?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「レアガチャ」でたまに当たる事がある「ねこガンマン」

「黒い敵」に対して動きを遅くする特性を持つのが特徴ですがこのネコは編成に加えておいた方が良いキャラなのでしょうか。

せっかく当たったキャラですので使えるのか気になりますよね。

そこで今回は筆者がこの「ねこガンマン」について個人的な評価と有効な使い道について詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので「ねこガンマン」の性能について気になる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・「ねこガンマン」の性能が分かる

・どのように使ったらよいのかが分かる

スポンサーリンク

ねこガンマンの評価

「ねこガンマン」の評価を下記に記載します。

ねこガンマンの長所

「ねこガンマン」の長所について解説します。

射程が中々に優秀

「ねこガンマン」の射程距離は290に設定されています。

一見すると平凡な数値ではありますが、役割対象となる「黒い敵」はこれ以下の射程に設定されていますので大半の敵を安全に妨害していく事が可能です。

生産性が手頃なので量産しやすい

「ねこガンマン」のコストは645円となっていますのでこの価格を活かして複数生産していくことも十分に可能です。

ただてさえ特性が確率発動となりますので数を増やして実質的な確率を上げておきたい所。

ねこガンマンの短所

「ねこガンマン」の短所について解説します。

競合が強すぎる

「黒い敵」を妨害するスペシャリストとして「ネコボンバー」が存在しますのでこのキャラを手に入れてしまうと一気にお役御免に。

しかもこのキャラはガチャキャラではなく無課金でも入手できるネコなので運を必要としないのも痛い所です。

ryo
ryo
入手は面倒ですが

総評

数が揃えばなかなか使えますがやはり「ネコボンバー」の壁が厚いです。

あちらは「範囲攻撃」「動きを止める」特性なのでどうしても汎用性では劣ってしまいます。

とはいえ「ネコボンバー」「未来編」3章をクリアしないと解禁されないのでそれまでの繋ぎとして利用するのは十分にありでしょう。

第三形態になれるのと「本能」システムの対象キャラなので「ネコボンバー」と差別化を図りたい人は導入も要検討。

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!!

魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ねこガンマンの有効な使い方

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

黒い敵相手に量産していく

大半の「黒い敵」には射程勝ちしているので数を揃えて妨害していきます。

とにかく数を揃えないと話にならないので敵拠点を叩く前に量産しておくなど準備を怠らないようにしましょう。

ユーザーランク上げに使用する

「ネコボンバー」になって使用機会が激減した場合はレベルを上げて「ユーザーランク」を上げておくことをオススメ。

ランクが3650になれば「狂乱キャラ」のレベルを30以上にする事が可能になるのでそこまでは積極的に上げておきたい所。

場合によってはそのまま第三形態にする事もあり得るので上げておいて損はないです。

関連記事

主な使用機会

ぶつける敵:射程の低い「黒い敵」

使用ステージ:「黒い敵」が出現するステージ(「経験値ステージ」など)

⇒次のページへ続きます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加