【クリティカルが特徴】もねこの評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

※2019/10/8に更新。

もねこ

もねこっていう可愛いキャラが手に入ったけど今後育成しておいた方がいいのかを知りたい。
クリティカル持ちらしいけどメタルな敵に対して実用的な性能を持っているの?
今回の記事はこういった疑問に答えます。

アイドルとしての見た目が印象的なEXキャラの「もねこ」

独創的なデザインのにゃんこが多い中で正統派な可愛さが印象に残るネコですが効果的に運用するためにはどのような使い方をすればよろしいのでしょうか。

せっかく手に入ったキャラだから使えるのか気になりますよね。

そこで今回はこの「もねこ」の評価と運用法についてご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので初心者の方はぜひ読んでみて下さい。

・「もねこ」の性能が分かる

・どのステージで使えばいいのかが分かる

スポンサーリンク

もねこの強さ評価

もねこの強さ評価

「もねこ」の評価を下記に記載します。

長所

「もねこ」の長所について解説します。

設定されているにゃんコンボが優秀

「もねこ」に設定されている「にゃんコンボ」として

・アイドル志望

・デュエット

・ミラクルライブ!

の3種類が設定されています。

どの「にゃんコンボ」も効果がなかなかに優秀なので「にゃんコンボ」要員として編成に組み込んでいくのも十分選択肢に入るでしょう。

3種類ともキャラ数が2体で発動するので編成枠を圧迫しないのも魅力のひとつです。(手に入れるのは人によっては運が絡みますが・・)

高い確率のクリティカル攻撃持ち

「もねこ」のもう一つの特徴として「クリティカル攻撃」を所持している点があります。

確率も15%と無課金で手に入るキャラとして高い部類(というより唯一の?)に入り、試行回数を稼げればそれなりに発動するチャンスはあると言えるでしょう。

一見優秀そうですが上手い話には裏があり、このクリティカルを当てるにはかなり苦労します。(詳しくは後述)

生産コストがかなり低い

生産額が148円(なんという中途半端w)とあの「タンクネコ」より安いので生産する敷居はかなり低いです。

ステータスも体力が高いので壁役としての役割も期待できます。

そのためここまで話が飛躍すれば量産する壁として利用できそうですがそうは問屋がおろしません。(これもまた後述)

短所

「もねこ」の短所について解説します。

一部のステータスがかなりひどい数値

「もねこ」のステータスは基本的に優秀なのですが一部例外がありその中で

・射程

・攻撃頻度

・生産速度

この3つの数値がかなり低いので全体的にかなり使いづらいです。

射程と攻撃頻度は「クリティカル攻撃」を当てるのに関わり、この2つのステータスがそれぞれ160と約4秒となりますので想像以上に当たりません。(壁役として見ても射程160は微妙な数値ですね・・)

生産速度も約58秒と148円のコストとしてはありえないほど時間がかかりますので壁役としての役割をとてもではありませんが務まらないです。(「クリティカル攻撃」を考慮してももう少し短くてもよかったと思うのですが・・)

以上の理由から長所であるはずの「クリティカル攻撃」とコストの安さがなかば宝の持ち腐れ状態となってしまっており、戦闘で活躍させるのはかなり限定的になってしまいます。

総評

ステータスがひどいのでやはり「にゃんコンボ」要員としての運用が一番落ち着く使い方になると思います。

↓の数字から任意のページへ飛びます!