【無課金キャラのみ】宇宙編 第2章 ビッグバンの攻略【にゃんこ大戦争】

宇宙編 第2章 ビッグバンの攻略

「宇宙編」2章の「ビッグバン」がクリア出来ない・・「神様」が1章の時よりかなり強化されてて味方がすぐにやられてしまう。
強いガチャキャラを使わなきゃクリアは難しいですか・・?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「宇宙編」のラストステージを飾る「ビッグバン」のステージ。

ボスである「神様」が本気を出していますがクリアするためにはどのような編成で挑めば良いのでしょうか。

強いガチャキャラがあればクリア出来る可能性は高まりますがそうでない場合は無課金でもクリア出来るのか気になりますよね。

そこで今回は筆者が2章の「ビッグバン」について無課金でクリアしてきましたので実際の編成と立ち回りを詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますのでクリア出来ない方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・2章の「ビッグバン」を無課金でクリア可能

・「激・神様」を入手する事が出来る

スポンサーリンク

宇宙編 第2章 ビッグバンの概要

宇宙編 第2章 ビッグバンの概要

「ビッグバン」の概要を紹介します。

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用

宇宙編 第2章 – ビッグバン

・消費統率力:110

・獲得経験値:XP+14,500

・城体力:950,000

・ステージ幅:6,000

・出撃最大数:30

1章でもボスを務めた「神様」が劇的に強化されているのが特徴。

「ゲコック」マナブくんも追加されていますので「バリア」の対策も忘れないように。

1章の時よりも難易度は高くなっており、「神様(本気)」の攻撃が「遠方攻撃」(全範囲)になっていますので味方がまとめて死にやすいです。

相変わらず3段攻撃となっており、3発目に重い一撃を放ってきますのでこれをなるべく阻止していくのが重要となります。

ryo
ryo
2発目までは威力が低いですがふっとばしと遅くなるの妨害が発動するのでこれに捕まると阻止するのが難しいです。

そのため、味方の攻撃で妨害するだけでなく、「にゃんこ砲」「スニャイパー」等も用意しておくようにしましょう。

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!!

魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

実際に使用した編成

実際に使用したキャラとアイテムを解説します。

使用したネコ

使用したネコは以下の通り。

ビッグバンで使用したネコ

・大狂乱のネコモヒカン:レベル30

・大狂乱のゴムネコ:レベル30

・ねこななふん:レベル30

・大狂乱のムキあしネコ:レベル30

・大狂乱の天空のネコ:レベル30

・大狂乱のネコライオン:レベル30

・覚醒のネコムート:レベル30

以下から個別に解説していきます。

壁キャラネコ

2体の壁キャラネコ

2体で構成。

割と金欠になりやすく、敵の攻撃もそこまで激しくないのでこの数で十分です。

「スター・ペン」が攻め込んでこなければ「大狂乱のゴムネコ」だけでも十分なので上手くお金を浮かしていきましょう。

ねこななふん

ねこななふん

「バリア」を割るために投入。

基本は「覚醒のネコムート」でごり押し出来ますが不在の時に「バリア」持ちに直面すると後手に回ります。

そうならないために最低でも1種類は「バリアブレイカー」持ちを加えて敵を迎撃できるようにしておきましょう。

ryo
ryo
生産性と射程が長いのでやはりこの枠はななふんが良いと思います。

範囲攻撃アタッカー

2体の範囲攻撃アタッカー

「覚醒のネコムート」がいない時に敵を処理していきます。

「大狂乱の天空のネコ」は火力が高いのでボスに対しても良いダメージソースとなるため積極的に生産してきましょう。

関連記事

速攻用キャラ

速攻用キャラ

2体で編成。

主に「神様(本気)」に攻撃を当てていきます。

特に「覚醒のネコムート」はハマるとボスをあまり行動させずに倒す事が出来るのでかなり重要。

味方の量産や「にゃんこ砲」などを使用して1回でも多く攻撃を当てていく努力をしましょう。

関連記事

使用したアイテム

「ビッグバン」にて使用したアイテムを紹介していきます。

ネコボン

ネコボン

お金を貯める余裕がないので使用。

使うことで序盤に「覚醒のネコムート」を生産しやすくなるのでボスに大ダメージを与えられます。

スニャイパー

スニャイパー

使うと「覚醒のネコムート」が攻撃しやすくなるので採用。

ボスの攻撃モーションが長いのでこれでキャンセルできるとかなり有利に戦えます。

発動しておくべきお宝

「日本編」は全ての「お宝」を発動させておくのが必須。

まだ手に入れていない方は下記の「お宝」だけでも発動させておきましょう。

・九州の男らしさ

・四国のうまいもん

・中国の伝統

・東海のがめつさ

・甲信越の雪景色

・関東のカリスマ

「宇宙編」のクリスタルを集めておくのはもちろん、ボスを弱体化させる「謎のお面」も必ず集めておくようにしましょう。

参考に筆者の「お宝」取得状況を下記に記しておきます。

・「日本編」全章のお宝
⇒コンプリート済

・「未来編」全章のお宝
⇒コンプリート済

・「宇宙編」1章のお宝
⇒全てのクリスタルと謎のお面をコンプリート済

・「宇宙編」2章のお宝
⇒以下の「お宝」をコンプリート済

・グリーンクリスタル

・イエロークリスタル

オレンジクリスタル

ライトブルークリスタル

パープルクリスタル

・冥界の果実(83%)

・異星の果実(91%)

・謎のお面

スポンサーリンク

強化しておくべきパワーアップ

基本的にレベルはMAXにして挑みたいです。

+値も上げておくと理想的。

参考までに筆者が実際にパワーアップさせていた項目について下記に記します。

・にゃんこ砲攻撃力:レベル10+1(この項目の強化はレベル9までにしておきましょう。)

・にゃんこ砲射程:レベル10

・にゃんこ砲チャージ:レベル20+10

・働きネコ仕事効率:レベル20+10

・働きネコお財布:レベル20+10

・お城体力:レベル20+10

・研究力:レベル20+10

・会計力:レベル20+10

・勉強力:レベル20+10

・統率力:レベル20+10

ステージの立ち回り方

「ビッグバン」における立ち回り方をご紹介します。

※いまいちピンと来ない方は下記の動画をご覧いただくとイメージしやすいかと思います。

序盤から覚ムーを生産していく

戦闘が始まったらすぐに「覚醒のネコムート」を出せるよう準備をしていきます。

「大狂乱のゴムネコ」を4~5体ほど生産して敵の動きを止めます。

序盤から覚ムーを生産していく

4500円以上になったらすぐ「覚醒のネコムート」を生産して敵を倒していきましょう。

序盤から覚ムーを生産していく

生産した後は「大狂乱のネコライオン」等も場に出してなるべく「神様(本気)」に行動させないようにします。

序盤から覚ムーを生産していく

ボスが攻撃態勢に入ったらすかさず「にゃんこ砲」を撃って妨害していきましょう。(肘を90度に曲げた辺りで撃つのがベスト)

序盤から覚ムーを生産していく

ryo
ryo
運さえ良ければ「覚醒のネコムート」をやられずに速攻する事が可能です。

覚ムーがやられたら臨機応変に対応

「覚醒のネコムート」がやられてしまったら他の「範囲攻撃」できるアタッカーで敵を迎撃していきます。

覚ムーがやられたら臨機応変に対応

「バリア」持ちに阻まれていたら「ねこななふん」も欠かさず出すようにしましょう。

「スター・ペン」が現れた時は壁を2体出しておいた方が無難です。

もちろんボスが攻撃してきそうな時には「にゃんこ砲」で妨害もしていきます。

隙を見て覚ムーを再度生産

「覚醒のネコムート」を再度生産できるようになったらタイミングをみて場に出していきます。

出していきたいタイミングは「にゃんこ砲」が溜まっていてかつ「スター・ペン」がいない時です。

上記の条件を満たしていればボスを妨害しやすいので他の味方もフル生産して畳みかけていきましょう。

隙を見て覚ムーを再度生産

城を削る時は増援に注意

「神様(本気)」を倒したら後は城を削るだけですが攻撃すると体力の割合に応じて「スター・ペン」が出現します。(最大で5体)

油断して生産をさぼっていると手痛い反撃を貰いますので味方が少なくなっていれば補充するのを忘れないように。

城を削る時は増援に注意

増援に注意してさっさと城を破壊してしまいましょう。

城を削る時は増援に注意

まとめ

2章の「ビッグバン」を無課金でクリアするポイントは以下の4点です。

・「覚醒のネコムート」等の移動速度の速いキャラを用意

・最低でも1体は「バリアブレイカー」持ちも用意しておく

・アイテムも惜しみなく使う

・「神様(本気)」の攻撃を「にゃんこ砲」で上手く妨害

ボスが1章の時より強化されていますので難易度が高く感じますが、相変わらず攻撃頻度が低いのでその弱点をつけば割とあっさり突破できます。

クリアするには「覚醒のネコムート」を如何に使用するかが重要となってきますので上手く使いこなすようにしましょう。

以上です。