【射程の長さがウリ】ネコトカゲの性能評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

※2019/9/7に更新

「京都府をクリアしたらネコトカゲっていうキャラが出てきたんだけどこのネコって使える?経験値がいまカツカツだからあまり割く余裕がないんだけど稼ぎをしてでも経験値を注ぎ込むべき?」

今回の記事はこういった疑問に答えます。

基本キャラの1体であり、長い射程が特徴の「ネコトカゲ」
「日本編」1章の「京都府」をクリアすると使用することが出来るこのネコですが果たしてその性能はどのようなものなのでしょうか。

「日本編」1章を始めたばかりだと各キャラの性能が分からなくて育てるべきなのか困惑してしまいますよね。

そこで今回はこの「ネコトカゲ」について個人的な評価と適切だと感じる運用法についてご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られます。

・「ネコトカゲ」の性能を理解する事が出来る

・どの場面で生産するべきなのかが理解可能

「ネコトカゲ」について育成すべきなのか分からない方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ネコトカゲ(ネコドラゴン)の性能評価

「ネコトカゲ」の評価を下記に記載します。

ネコトカゲ(ネコドラゴン)の長所

「ネコトカゲ」の長所について解説します。

射程がかなり長い

なんといっても「ネコトカゲ」の魅力は射程400という長さにあると言って良いでしょう。

射程は「日本編」に登場する「パオン」と同等の長さと考えるとその優秀さがなんとなく理解してもらえるかと思えます。

「日本編」ではこのキャラを超える敵は「悪の帝王ニャンダム」以外には存在しませんので生産すればたいてい有利を取る事が可能。

「日本編」以外でもこれを超える敵はあまり出てきませんので後方からじわじわとダメージを与える事が期待できます。

ネコトカゲ(ネコドラゴン)の短所

「ネコトカゲ」の短所について解説します。

生産コストがやや割高

生産のコストが1200円と少し高め。
そのため、入手した直後は持てる金額が少ないことが多いので戦闘に出すのは多少苦労するでしょう。

「働きネコ仕事効率」「働きネコお財布」などの強化を急ぎたい所。

攻撃範囲が単体

攻撃力と射程に恵まれている「ネコトカゲ」ですが、攻撃範囲が単体であるのが弱点。

ryo
ryo
まぁこの射程と攻撃力で「範囲攻撃」まで加えてしまったら当面ガチャキャラがいらなくなるかもしれませんが・・(笑)

そのため、攻撃したい敵の周りに取り巻きが沢山いるとボス等に上手く狙いを定めることが出来ないです。

総評

入手直後はやや生産に難儀しますが生産性を強化していくとかなり頼もしい味方となります。

「単体攻撃」な点が惜しいですが射程400からの攻撃はやはり優秀でゲームが進んでも需要が高く、育成して損のないキャラと言えるでしょう。

とはいえ最初は出すのに苦労しますので「働きネコ仕事効率」「働きネコお財布」の強化を優先していきたい所です。

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!!

魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ネコトカゲ(ネコドラゴン)の有効的な使い道

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

壁を前に添えて後ろから殴る

射程が400というリーチの長さを活かして後方から攻撃していきます。

このゲームのセオリー戦術である壁キャラで凌いで後方から「ネコトカゲ」で敵を攻撃していきます。

敵との間合いをなるべく詰めたくないので味方と敵が殴り合いを始めた辺りで生産を始めるとベスト。

「単体攻撃」と生産コストの高さが短所なので敵が少ないステージで投入するか、「範囲攻撃」持ちの味方も編成に加えてダメージを与えたい敵に上手くダメージが通るように調整しましょう。

主な使用機会

ぶつける敵:中距離の射程を誇る敵

使用ステージ:ほぼ全てのステージで活躍

⇒次のページへ続きます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加