【にゃんこ大戦争】ネコホッピングって強いの?有効な使い方ガイド

※2019/8/3に更新

ガチャを回しているとたまーに当たることがある「ネコホッピング」

当たったはいいけど、、

「壁として使いたいけど性能はどうなの?」

「1度だけ生き残るらしいけど確率はどれくらい?」

といった疑問が浮かび上がる方もいることでしょう。

そこで今回はこの「ネコホッピング」について使用感を確かめてみましたので個人的な評価と有効な使い方をご紹介していきたいと思います。

使ってみた感想としては「他に優秀な壁役がいるならわざわざ入れる程でもないかなー」と思いました(汗)

生き残る確率は50%でまぁまぁ高めですが、コストが360円と壁役にしてはやや高めなので量産がしにくいです。

このままだと中途半端なので活躍させたいのであれば第三段階に進化させた方が良いでしょう。

ryo
ryo
コストと確率が改善されます。

スポンサーリンク

ネコホッピングの評価

「ネコホッピング」の評価を下記に記載します。

ネコホッピングの長所

「ネコホッピング」の長所について解説します。

ダメージを貰いすぎても1度だけ生き残る

「ネコホッピング」は致死量のダメージを食らっても1度だけ生き残るので生産しておけば戦線が崩壊しにくくなるというメリットがあります。

ryo
ryo
「ヤドカリー」と同じ能力。ピキーン!!と音がなってイラっとした方も多いはず(笑)

複数生産しておけばそれだけ他のネコを戦場に到達させる時間稼ぎが出来るので拠点に近づけさせにくくすることが可能です。

ネコホッピングの短所

「ネコホッピング」の短所について解説します。

壁役にしてはコストが高い

先述した特性を活かして壁役にしていきたい所ですがそれにしてはコストが高め。(360円)

量産させてこそ輝くキャラであるのでこのコスト価格だとやはり辛いところがあります。

にゃんコンボが少なく、効果も微妙

壁役だけだと勿体ないので他にもコンボパーツとしても利用していきたいですが、なんと「にゃんコンボ」が1つしか設定されていません!

「ネコホッピング」を含む2体で効果は発動しますので手軽さはありますが、肝心の効果内容が「働きネコお財布容量+10%」というあれば便利だがわざわざ設定するほどでもない微妙なものとなっています。

そのため、このキャラは使い捨ての壁として利用するしかないのが現状です。

そもそも手にはいるかは運次第

ガチャでの排出となるので入手出来るかは完全に運次第となります。

とはいえ壁キャラとしてかなりいい性能をしているわけでもないので手に入らなくてもそこまで困りません(笑)

CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

ラストクラウディア

「ラストクラウディア」は個性豊かなキャラたちが映画的な演出とともに物語をつむぐRPGです。 白熱のリアルタイムバトルでは、ドットキャラが3D空間を駆け回り、スピード感のあるド派手な戦闘を繰り広げます。

有効な使い方

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

特性を活かして壁として使う

特性の効果が不安定ですがこのキャラはやはり壁として使っていくしかないでしょう。

少々値が張りますが他の壁キャラ同様、数を揃えて戦線が侵攻されないように頑張って敵を押さえていきます。

ryo
ryo
運が良ければ生き残って時間稼ぎが出来る。

当然、このキャラだけでは壁としては頼りないのでステージに応じて他の壁キャラも採用しておく事をオススメ。

主な使用機会

ぶつける敵:ほぼ全ての敵

使用ステージ:ほぼ全てのステージで活躍。

ネコホッピングのステータス

参考までに「ネコホッピング」の基本ステータスをご紹介します。(Lv20時。限界突破の補正無し)

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用

No.038 ネコホッピング ネコマサイ ネコキョンシー

体力 3600(4800)
攻撃力 780(900)
DPS 478(551)
範囲 単体
KB 3
移動速度 10
射程 150
生産コスト 360
攻撃頻度 1.63秒
生産速度 2.00秒

※括弧内は第二段階時のステータスです。

スポンサーリンク

相性の良いネコ

同時に出撃すると効果的なネコをご紹介します。

ネコ

超低コストで運用できる壁キャラです。

「ネコホッピング」のコストが割高なのでこのキャラや「ネコフィーバー」「狂乱のネコ」等を採用して金銭の圧迫をなるべく防ぎましょう!

ネコトカゲ

壁キャラだけいても仕方がないので高い攻撃力と射程を誇るこのネコを生産しましょう!

「ネコトカゲ」は基本キャラの1体なので誰でも入手でき、レベルを上げていけばさらに強力なキャラになりますので優先順位を上げて経験値を分け与える事をオススメします。

ネコエステ

「ネコトカゲ」と同じくアタッカーとしての役割を持つキャラとなります。

「ネコトカゲ」と違って火力は劣りますが「範囲」攻撃とコストの低さが売りです!

そのため雑魚敵が多いステージではこちらのネコを採用した方が効率よく敵をさばくことが出来るでしょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「ネコホッピング」は残念ながら中途半端な性能をしていると言わざるを得ないキャラです。

しかし第三段階になれば性能が個人的にかなり良くなると感じるので使っていきたい方はマタタビを使う事も検討してみると良いでしょう。

筆者の方でも第三段階の「ネコキョンシー」を入手できたらまた記事を投稿しようと思います。

以上です。

CHECK
統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!! 魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする