にゃんこ大戦争 ネコフィーバー(ネコカーニバル)の性能評価 無課金では壁役として必須のEXキャラ

※2019/3/25に更新

「EXキャラでネコフィーバーっていうネコがいるけどこのネコって使えるのかな?低コストがウリのキャラらしいけど基本キャラのネコやタンクネコみたいな感覚で使っていける?貴重なネコカンを使わなきゃいけないからどんな性能をしているのか事前に知っておきたいな。」

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「日本編」第1章の「福井県」をクリアし、「ネコカン」を90個支払うことで使用可能になる「ネコフィーバー」

ガチャを回さなくても誰でも手に入る点が魅力的なキャラですが果たして「ネコカン」90個という決して安くはない投資をしてまで手に入れる価値のあるキャラなのでしょうか。

特に始めたばかりの方であれば各ネコの性能を把握できていないのでついつい「ネコカン」を使ってまで入手するべきなのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は筆者が実際にこの「ネコフィーバー」を使ってみて感じた個人的な評価と有効な使い方について詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでいただければこの「ネコフィーバー」についての利用価値が理解出来、どのタイミングで使っていけば良いのかが分かるようになります。

何となく気になっている方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ネコフィーバー(ネコカーニバル)の性能評価

「ネコフィーバー」の評価を下記に記載します。

ネコフィーバー(ネコカーニバル)の長所

「ネコフィーバー」の長所について解説します。

生産性が抜群に高い

生産コストが75円生産速度も2秒と最速なのでかなり量産がしやすいです。(「ネコ」と同じ)

基本キャラである「ネコ」「タンクネコ」も同時に出せればお手軽に壁を厚くすることが出来ますので敵の侵攻を大幅に遅らせる事が可能。

ネコフィーバー(ネコカーニバル)の短所

「ネコフィーバー」の短所について解説します。

移動速度が遅い

ステータスは全般的に「ネコ」より高い傾向にありますが移動速度だけは6と低めに設定されてしまっています。

距離間の短いステージであればそこまで気にはなりませんが長いステージだと他の味方に追いつくのに時間がかかってしまいますので壁役としての役割が上手く果たせない可能性が高いです。

とはいっても移動速度の低さはデメリットばかりではなく、資金を稼ぎたい時には良い時間稼ぎとして機能しますのでその点を上手く利用できると他の壁役と差別化出来ます。

総評

求められる役割は地味ですが最初は戦力が少ないこともあり、最初から最後まで壁役として活躍できる可能性を秘めた良キャラです。

下手にガチャを回すくらいならこのキャラを手に入れた方がいいと思いますので多少「ネコカン」が惜しくてもさっさとこのキャラを買うことをオススメします。

レベル1でも十分役割はこなせますので経験値の分配は後回しにしてしまってもよいでしょう。

ryo
ryo
基本的には少し強くなった「ネコ」と思っていただければと思います。
強くなるといっても大して変わらないので壁役以外としても用途は厳しいと思いますが(笑)
 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!!

魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ネコフィーバー(ネコカーニバル)の有効な使い道

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

量産できる壁として敵の猛攻を凌ぐ

強力な敵が出現するステージではそのコストの低さを活かしてあらかじめ量産しておきます。

特に「未来編」以降では足が速く、攻撃も高い敵(「黒い敵」)が出てくる頻度が多くなってきますので他の低コストネコと組み合わせて壁の層を厚くすることを心がけましょう。

また、壁を作るだけでは戦闘に勝つことが出来ませんので遠距離で攻撃出来るキャラも編成に加えることを絶対に忘れないようにしてください。(「キモネコ」「ネコトカゲ」「ネコムート」等。)

⇒次のページへ続きます。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加