【読めば無駄なく進化可】マタタビを優先して使いたいキャラとは【にゃんこ大戦争】

「ガチャキャラを第三形態にするために必要なマタタビが貯まってきたけど誰に使おうかな?進化するからにはどれも強いんだろうけどマタタビの数が多くないから強くなるキャラを優先的に進化していきたい。マタタビを使うキャラの優先順位を教えてくれると助かるな。」

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「マタタビステージ」をクリアする事で得ることが出来る「マタタビの種」「マタタビの実」

手に入れるとガチャキャラを第三形態へ進化させる事が出来ますので積極的に進化させていきたい所です。

しかし「マタタビ」はそう手軽に手に入るものではありませんので入手できる数が限られてきます。

課金すればそのかぎりではありませんが無課金で進めていくのであれば進化させる優先順位を知っておかないとせっかく集めた「マタタビ」を無駄にしてしまいかねません。

せっかく集めた「マタタビ」を無駄にはしたくないですよね。

そこで今回は筆者が感じた優先して「マタタビ」を使用するべきキャラをレアリティ毎にまとめてみましたので順番にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られます。

・マタタビを優先的に使った方が良いキャラが分かる

・戦力がアップしてゲームが進みやすくなる

どのキャラに「マタタビ」を使おうか悩んでいる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

スポンサーリンク

優先してマタタビを使っていきたいキャラ

下記から優先して「マタタビ」を使っていきたいキャラをレアリティ毎に紹介。

先に紹介するネコ程、優先度が高いキャラとなっています。

ryo
ryo
紹介するキャラ達は筆者の個人的な主観である事をご了承ください。

レア

「レアキャラ」で優先度が高いキャラを紹介します。

ネコジェンヌ

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 9,860
攻撃力 5,440
DPS 1,295
範囲 範囲
KB 3
移動速度 10
射程 350
生産コスト 900
攻撃頻度 4.20秒
生産速度 2.53秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →青×1、赤×1

・マタタビの種

 →緑×3、紫×2、黄×3

進化すると「ネコパーフェクト」となり、使いやすさはそのままに攻撃力が上昇。

さらに特性である無効:攻撃力減少」が付与されますので汎用性がさらに上がります。

第二形態の時でもかなり扱いやすいキャラなので迷った時にはこのキャラに「マタタビ」を使用しておけば間違いないです。

ryo
ryo
強いキャラなのに使う「マタタビ」が安くて済むので進化もさせやすいです。

ねこアーティスト

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 17,850
攻撃力 1,020
DPS 3,060
範囲 単体
KB 1
移動速度 8
射程 120
生産コスト 315
攻撃頻度 0.33秒
生産速度 4.20秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →黄×2

・マタタビの種

 →緑×3、紫×2、赤×2、青×1

「ネコアーティスト」から「ねこラーメン道」へ見た目も大きく変化。

高めの耐久がさらにパワーアップし使いやすさに磨きがかかります。

さらに「本能」対象のキャラであるためそこからまた強化をしていく事も可能です。

体力を強化していくと体力が2万を超えますので優先して強化していくと「タンクネコ」と双璧をなす壁として使っていく事も出来るでしょう。

DPSも高いので次点として攻撃力を上げていくのも十分視野に入ります。

ねこジュラシッター

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 16,490
攻撃力 1,835
DPS 1,776
範囲 単体
KB 3
移動速度 12
射程 180
生産コスト 525
攻撃頻度 1.03秒
生産速度 7.53秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →緑×1、赤×1

・マタタビの種

 →紫×3、青×2、黄×3

進化すると「ねこジュラシッター」から「ねこジュラザウルス」へ。

手に入れずらい「クリティカル」持ちなので引けると重宝しますが第三形態へ進化させると確率がアップします。

「クリティカル」率の上昇値は5%から7%と少し物足りなく感じるかもしれませんが、「本能」でも強化する事が出来ますので最大で13%もの「クリティカル」率を叩き出す事が可能。

「本能」で生産コストも下げられますので手軽に量産する事も可能となり、「メタルな敵」に対して強力な有効打として働いてくれるでしょう。

ネコマサイ

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 6,800
攻撃力 1,785
DPS 1,093
範囲 単体
KB 3
移動速度 10
射程 150
生産コスト 240
攻撃頻度 1.63秒
生産速度 2.00秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →緑×1青×1

・マタタビの種

 →紫×2、赤×3、黄×3

「ネコマサイ」から「ネコキョンシー」へと進化。

第三形態になると「一度だけ生き残る」特性の確率が50%から100%となり使い勝手が格段に向上。

確実に1回攻撃を耐えるようになりますのでどうしても前線を維持していきたい場合はかなり頼りになるキャラです。

ただ生産コストが240円と壁役にしては少し高く、KB数も3と普通なので汎用的に使うのであれば上述の「ねこラーメン道」「タンクネコ」等で十分とする場合も。

とはいえこれらのキャラが使えないステージでは需要がありますので速めに進化させておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

激レア

「激レアキャラ」で優先度が高いキャラを紹介します。

ねこTV

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 27,200
攻撃力 5,100
DPS 2,429
範囲 単体
KB 1
移動速度 10
射程 130
生産コスト 720
攻撃頻度 2.10秒
生産速度 10.20秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →緑×4、紫×1、青×1、赤×1、虹×1

進化させると「ねこタコつぼ」へと見た目が変化。

ステータスの変化は攻撃力が多少変化しただけですが特筆すべきは新たに追加された特性にあります。

それは「波動ストッパー」というもので敵が繰り出してくる「波動攻撃」をブロックしてくれる強力な特性です。

これがあると「波動攻撃」をしてくる敵がいても後ろの大型キャラで安心して敵に攻撃出来るようになりますので突破率が大幅にアップ。

この「波動ストッパー」は所持しているキャラが現段階ではレアリティ問わず3種類のみ。

「激レアキャラ」で所持しているのはこの「ねこタコつぼ」のみですので進化が出来るようになったらすぐに進化させておくことをオススメします。

ネコバタフライ

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 20,400
攻撃力 15,130
DPS 3,751
範囲 単体
KB 4
移動速度 36
射程 215
生産コスト 675
攻撃頻度 4.03秒
生産速度 10.20秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →緑×4、赤×1、青×2、黄×1、虹×1

進化すると人間?をやめて「ネコ半魚人」へと進化。

体力と攻撃力だけではなく、移動速度と射程も上昇しますので第二形態よりも使い勝手がかなり良くなります。

生産がしやすいキャラなので「浮いてる敵」相手には適当に出しているだけでもダメージに貢献してくれるでしょう。

「本能」を使えば攻撃力と移動速度をさらに鍛えられて速攻要員として活躍する事も十分可能。

地味に「動きを遅くする」特性を付与する事も出来ますので「ぶんぶん先生」などのキャラには大分有利に戦えるようになるでしょう。

ネコハッカー

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 3,400
攻撃力 7,650
DPS 952
範囲 範囲
KB 1
移動速度 4
射程 1,200
生産コスト 3,750
攻撃頻度 8.03秒
生産速度 158.20秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →緑×2、紫×2、赤×2、青×2、虹×1

進化すると「ネコスーパーハッカー」へと変貌。

元の射程が1500とかなり長いので進化させればステータスが上がり、汎用性がさらにあがります。

幅の広いステージで採用すれば存分に性能を発揮してくれるでしょう。

「本能」システムの対象キャラでもあり、元の特性を強化出来るのはもちろんのこと、「バリアブレイカー」を追加する事も出来ますので「宇宙編」での活躍も見込めます。

他にも有用な強化がありますので運用するのであればどの項目を強化するのかあらかじめ決めておくと良いです。

カオル君

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 20,400
攻撃力 6,630
DPS 2,072
範囲 範囲
KB 3
移動速度 12
射程 180
生産コスト 825
攻撃頻度 3.20秒
生産速度 12.87秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →緑×1、赤×4、青×1、黄×1、虹×1

敵キャラである「カオル君」から「ネコアップル」へ進化。(というより戻ったといった方が正しい笑)

このきゃらも第三形態から本領発揮するキャラで進化すると攻撃範囲が「範囲攻撃」となり特性の発動確率が100%に改善。

射程の短い「赤い敵」であれば必ず妨害できる頼もしいキャラです。

特に「イノシャシ」を止められるのはかなり大きく、数を溜めておけばKBするか倒すまで永久停止させる事も十分にできます。

射程が変わらないので「赤井ブン太郎」を相手に出来ないのは辛いですが、それでも「赤マタタビステージ」等は格段に楽になりますので手に入れたら進化させる事を考慮したい1体です。

ネコ裸踊り

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 38,250
攻撃力 38,250
DPS 5,885
範囲 単体
KB 5
移動速度 11
射程 220
生産コスト 675
攻撃頻度 6.50秒
生産速度 12.87秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →紫×2、赤×4、青×1、黄×1、虹×1

「ネコ裸踊り」から「ネコカンカン」へ進化。

元々高い攻撃力がさらに上昇。3万5千以上に。

この高火力なキャラを675円で生産する事が出来ますので早い段階で進化させておきたい所。

射程があまり長くないのと「単体攻撃」であるので出番は限られてきますがハマると一瞬で敵が溶けますのでなかなかの快感を味わうことが出来ます。

「本能」で持ち前の攻撃力の強化と「敵を倒した時にお金×2」の特性も付与出来ますのでさらに汎用性を上げる事も可能です。

ryo
ryo
最悪、敵拠点の体力を削るのに使えますのでとりあえず入れておいても問題なし。

超激レア

「激レアキャラ」で優先度が高いキャラを紹介します。

武神・真田幸村

・第三形態のステータス(Lv.30)

体力 28,900
攻撃力 42,075
DPS 9,214
範囲 範囲
KB 5
移動速度 75
射程 170
生産コスト 3,075
攻撃頻度 4.57秒
生産速度 51.53秒

■消費する「マタタビ」

・マタタビの実

 →紫×8、赤×4、青×5、黄×3、虹×4

進化すると「飛翔の武神・真田幸村」に変化。

ただでさえ高い移動速度が上昇し、距離が遠くても生産すればあっという間に敵拠点までたどり着くことが出来ます。

攻撃力もかなり上がっていますので「黒い敵」相手にはかなり刺さる仕上がりに。

また、攻撃性が特化されていますので速攻要員としての運用も十分視野に入れる事が可能です。

「本能」システムにも対応していて特性「攻撃力上昇」を追加させる事も可能。

攻撃力にさらに磨きをかけることが出来ますので強化するのであれば優先的にレベルを上げていく事をオススメ。

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

ロードモバイル

守護騎士、ハンター、森の妖精、忍者、兵士、詐欺師などキミに仕える個性的なヒーローたちは、普通の兵士と比較にならないほど、王国の発展に寄与してくれる。RPGモードの旅に出て、新たなヒーローを迎え、育てて世界にひとつだけのパーティを編成しよう。

初心者からヘビーゲーマーまで全ての人が楽しめる!

マタタビを使う優先順位まとめ

「マタタビ」は手に入れづらいので使うので計画的に使わないとすぐになくなってしまいます。

再び集めるのは結構骨が折れますので遠回りにならないように上記で紹介したキャラの性能を踏まえて進化させるようにしていきましょう。

以上です。

 
CHECK
統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!! 魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする