雛壇の戦士達 星4 明日も楽しい雛祭の攻略【にゃんこ大戦争】

雛壇の戦士達 星4 明日も楽しい雛祭の攻略

星4の「雛壇の戦士達」がクリア出来ない・・最終ステージに強敵が出てきて味方がやられてしまう。
クリアするにはどのキャラを編成に加えれば良いでしょうか・・?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

3月限定で開催される「雛壇の戦士達」のイベント。

その中の最終ステージである星4の「明日も楽しい雛祭」をクリアするためにはどのような編成で挑めば良いのでしょうか。

せっかくここまで進めたのなら全てクリアしてしまいたいですよね。

そこで今回は筆者が星4の「明日も楽しい雛祭」を実際にクリアしてきましたので実際の編成と立ち回りを詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますのでクリア出来ない方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・星4の「明日も楽しい雛祭」をクリア可能

・「ひなにゃんこ」を手に入れる事が出来る

スポンサーリンク

雛壇の戦士達 星4 明日も楽しい雛祭の概要

雛壇の戦士達 星4 明日も楽しい雛祭の概要

「明日も楽しい雛祭」の概要を紹介します。

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用

雛壇の戦士達 ★4 – 明日も楽しい雛祭

・消費統率力:110

・獲得経験値:XP+3,300

・城体力:160,000

・ステージ幅:4,200

・出撃最大数:10

出撃制限として「レア度制限 EX レア」が追加。

イベントキャラの「クマトーク」と序盤に出てくる「ナマルケモルル」が大きな関門。

前者はノックバックしやすく、後者は体力がかなり高いので効率的にダメージを与えていかないとジリ貧になりがち。

出撃制限のせいで高ダメージを叩き出すキャラが限られてきますので「覚醒のネコムート」などは必ず連れていくようにしましょう。

両者とも射程が400以上となっていますので出来れば「コニャンダム」等も連れていってリーチでも有利を取っていきたい所。

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!!

魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

実際に使用した編成

実際に使用したキャラとアイテムを解説します。

使用したネコ

使用したネコは以下の通り。

明日も楽しい雛祭で使用したネコ

・ちびネコビルダー:レベル30+6

・ネコカーニバル:レベル30

・ちびゴムネコ:レベル30+11

・ネコにぎり:レベル40

・マキシマムファイター:レベル40+13

・ネコカメラマン:レベル40+9

・ラブリィずきんミーニャ:レベル30

・ネコニャンダム:レベル30

・タマとウルルン:レベル30

・覚醒のネコムート:レベル30

以下から個別に解説していきます。

壁キャラネコ

5体の壁キャラネコ

5体で編成。

「狂乱キャラ」が使用不能なので前線を安定させるためにもこれくらいは連れていきたい所です。

「ネコにぎり」を連れていると移動の遅さをある程度補えますので活用していきましょう。

関連記事

ネコカメラマン

ネコカメラマン

量産できる「範囲攻撃」持ちとして投入。

「本能」システムで「生き残る」特性をMAXまで強化済。

このキャラで取り巻きを倒していきます。

上手く特性が発動すれば「ナマルケモルル」にも攻撃が通るのでオススメの1体です。

遠距離アタッカー

3体の遠距離アタッカー

「クマトーク」以上の射程を持つキャラで構成。

「ネコニャンダム」以外は「ナマルケモルル」に射程負けするので倒すまでは出さない方が無難。

覚醒のネコムート

覚醒のネコムート

強敵に大ダメージを与えていきます。

序盤以外は生産するタイミングが厳しいですが攻撃を加えていかないと戦闘がかなり長引くのでコツを掴んでダメージを与えていきましょう。

使用したアイテム

「明日も楽しい雛祭」にて使用したアイテムを紹介していきます。

ネコボン

ネコボン

戦闘が長引くので使用しておいた方が無難。

最初に「覚醒のネコムート」を生産しておくと「ナマルケモルル」の体力を3~4割ほど削れますので時短したいなら使っておきましょう。

発動しておくべきお宝

「日本編」は全ての「お宝」を発動させておくのが必須。

まだ手に入れていない方は下記の「お宝」だけでも発動させておきましょう。

・九州の男らしさ

↓の数字から任意のページへ飛びます!