【コラボキャラなし】宇宙編 第3章 ソモロンの攻略【にゃんこ大戦争】

宇宙編 第3章 ソモロンの攻略

「宇宙編」3章の「ソモロン」がクリア出来ない・・使える戦力が限られてるからシャドウボクサーに押されてしまう。
「超激レアキャラ」も使えないのにどうやってクリアすればいいんですか・・?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「宇宙編」の終盤に差し掛かると出現する「ソモロン」のステージ。

出撃制限が厳しいですがクリアするためにはどのような編成で挑めば良いのでしょうか。

強力な「超激レアキャラ」が使えないからどうやってクリアすればいいのか悩みますよね。

そこで今回は筆者が3章の「ソモロン」をクリアしてきましたので編成と立ち回りについて詳細にご紹介していきたいと思います。(コラボキャラなし)

当記事を読めば以下の事が得られますのでクリアできない方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・3章の「ソモロン」をコラボキャラなしでクリア可能

・「金平糖」が入手しやすくなる

スポンサーリンク

宇宙編 第3章 ソモロンの概要

宇宙編 第3章 ソモロンの概要

「ソモロン」の概要を紹介します。

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用

宇宙編 第3章 – ソモロン

・消費統率力:97

・獲得経験値:XP+12,100

・城体力:660,000

・ステージ幅:4,200

・出撃最大数:10

出撃制限としてレア度制限 EX」が追加。

「EXキャラ」しか出せないうえにカンガルー系の敵がメインで出てきますので前回と同様、難易度は高め。

特に「シャドウボクサー」がこのステージだとかなりの脅威となりますので早めに処理していきたい所。

よほど高レベルでないと「覚醒のネコムート」がかなりの生命線となりますので大事に扱っていきましょう。

CHECK
統率力を貯めている間は以下のゲームで暇をつぶしてみてはいかがでしょうか?

キングダムオブヒーローズ


キングダムオブヒーローズはアタッカーやタンクなど役割に沿ったキャラを六角形の盤面上から動かして敵を倒していくストラテジーRPGです。

キャラごとに攻撃性能や特殊能力が異なるのでステージのよってキャラを選ぶ多様性のある戦闘を行う事が可能。

低レアキャラでも育成していけば十分に強くなりますので無課金でも十分にゲームを進めていけます!

なかなか面白いゲームだと思いますので興味があれば下記からダウンロードをどうぞ。

キングダムオブヒーローズ

キングダムオブヒーローズ
開発元:NEOWIZ
posted withアプリーチ

実際に使用した編成

実際に使用したキャラとアイテムを解説します。

使用したネコ

使用したネコは以下の通り。

ソモロンで使用したネコ

・ちびネコビルダー:レベル30+9

・ネコカーニバル:レベル30

・ちびネコカベ:レベル40+13

・ネコにぎり:レベル30

・ちびムキあしネコ:レベル30+16

・ネコダンサー:レベル30

・ネコヴァルキリー・聖:レベル30

・タマとウルルン:レベル30

・覚醒のネコムート:レベル30

以下から個別に解説していきます。

壁キャラネコ

4体の壁キャラネコ

4体で編成。

「ちびネコカベ」は第三形態で臨みたいですがよほど+値が高くないと「シャドウボクサー」の攻撃を1発耐えないため持ってなくてもあまり関係ありません。

「ネコにぎり」はコストこそ高いものの移動速度が速いので味方が進軍していった時に生産して全体的な足の遅さを補います。

ちびムキあしネコ

ちびムキあしネコ

量産できるミドルアタッカーとして採用。

「エイリアンをふっとばす」特性はボスに有効ですが序盤にはあまり発動してほしくないため最初は生産する数を調整した方が良いです。

関連記事

遠距離アタッカー

3体の遠距離アタッカー

カンガルー系の敵を迎撃するために採用。

ボスの攻撃に当たりやすいのが難点ですがいないとジリ貧になりがちなので必ず編成に加えておきましょう。

覚醒のネコムート

覚醒のネコムート

「シャドウボクサー」用として投入。

このキャラがいかに攻撃を当てるかによって勝敗が決まりますので必ず編成に加えましょう。

ryo
ryo
最低でも「シャドウボクサー」に攻撃を2回は当てておきたいですね。

発動しておくべきお宝

「日本編」は全ての「お宝」を発動させておくのが必須。

まだ手に入れていない方は下記の「お宝」だけでも発動させておきましょう。

・九州の男らしさ

・四国のうまいもん

・中国の伝統

・東海のがめつさ

・甲信越の雪景色

・関東のカリスマ

「宇宙編」「お宝」はここまでで4つのクリスタルを取得できますので必ず集めておくようにしましょう。

参考に筆者の「お宝」取得状況を下記に記しておきます。

・「日本編」全章のお宝
⇒コンプリート済

・「未来編」全章のお宝
⇒コンプリート済

・「宇宙編」1章のお宝
⇒全てのクリスタルと謎のお面をコンプリート済

・「宇宙編」2章のお宝
⇒クリスタル系と以下の「お宝」をコンプリート済

・冥界の果実(83%)

・異星の果実(91%)

・謎のお面

・「宇宙編」3章のお宝
⇒以下の「お宝」をコンプリート済

・グリーンクリスタル

・イエロークリスタル

・オレンジクリスタル

・ライトブルークリスタル

・鋼鉄の果実(83%)

・冥界の果実(83%)

・異星の果実(75%)

スポンサーリンク

強化しておくべきパワーアップ

基本的にレベルはMAXにして挑みたいです。

+値も最大まで上げて挑みたい所。

城を攻撃されることがあるため「オトート探検隊」で城の体力を上げておくと良いでしょう。

※今回は「キャノンブレイク砲」(レベル5)を使用しています。

参考までに筆者が実際にパワーアップさせていた項目について下記に記します。

・にゃんこ砲攻撃力:レベル10+10(この項目の強化はレベル9までにしておきましょう。)

・にゃんこ砲射程:レベル10

・にゃんこ砲チャージ:レベル20+10

・働きネコ仕事効率:レベル20+10

・働きネコお財布:レベル20+10

・お城体力:レベル20+10

・研究力:レベル20+10

・会計力:レベル20+10

・勉強力:レベル20+10

・統率力:レベル20+10

ステージの立ち回り方

「ソモロン」における立ち回り方をご紹介します。

※いまいちピンと来ない方は下記の動画をご覧いただくとイメージしやすいかと思います。

壁と遠距離アタッカーでカンガルー系の敵を迎撃

戦闘が始まったらまず「カンガ・リュ」が出てきます。

ステージ半分を通り過ぎた所で「ネコにぎり」以外の壁と「ネコヴァルキリー・聖」以外の遠距離アタッカーを生産していきましょう。

壁と遠距離アタッカーでカンガルー系の敵を迎撃

お金がギリギリですが「ちびムキあしネコ」も何体か生産して「カンガ・リュ」を迎撃していきます。

倒せたらお金が貰えますので「タマとウルルン」も生産して残りの敵も処理していくとスマートです。

味方が進んでいくと壁の供給が遅れがちになりますので「ネコにぎり」も生産してなるべくアタッカーがやられないようにしましょう。

壁と遠距離アタッカーでカンガルー系の敵を迎撃

ryo
ryo
「覚醒のネコムート」を出したいのと「シャドウボクサー」をあまりKBさせたくないので出しすぎないよう生産を調整します。

ボスが出てきたら覚ムーでシャドウボクサーをさっさと処理

敵城を叩いてボスである「キャプテン・モグー」が出てきたら「覚醒のネコムート」を生産。

ボスが出てきたら覚ムーでシャドウボクサーをさっさと処理

カンガルー系の敵を叩いてなるべくダメージを与えておきましょう。

「覚醒のネコムート」が攻撃したら「キャノンブレイク砲」で敵との距離を離すことを忘れずに。

上手く噛み合うと「覚醒のネコムート」を残したままカンガルー系の敵を全滅させられますが大半はやられますので以下を目安にして戦闘を続けるか否か判断してもらえればと思います。

・覚醒のネコムートでシャドウボクサーを倒すor2回攻撃を当てる

・ハサミーマンまたはカンガ・リュを1体倒している

最低でも上記の条件をクリアしていないと攻略が厳しいと思われますので満たさなかった場合はやり直すことをオススメ。

いけると判断した場合はそのまま「ちびムキあしネコ」や遠距離アタッカーを生産して敵を倒していきましょう。

ボスになるべく攻撃させないようにそのまま城を落とす

「シャドウボクサー」含むカンガルー系の敵を全滅させたらボスを攻撃していきます。

ボスになるべく攻撃させないようにそのまま城を落とす

遠距離アタッカーは攻撃をもらってしまいますがあまり突破力はないため「覚醒のネコムート」がいなくてもごり押しが可能です。

「ちびムキあしネコ」の特性が有効なのでガンガン量産していきたい所。

城を叩き始めれば味方が攻撃に当たりにくくなりますのでそのまま削り切ってしまいましょう。

ボスになるべく攻撃させないようにそのまま城を落とす

まとめ

3章の「ソモロン」をコラボキャラなしでクリアするポイントは以下の3点です。

・「覚醒のネコムート」を用意

・序盤に「ちびムキあしネコ」を量産しすぎない

・「シャドウボクサー」に必ず「覚醒のネコムート」の攻撃を当てる

「シャドウボクサー」を速めに倒さないと確実に負けますので瞬間火力の出る「覚醒のネコムート」はほぼ必須。

KB数が多くて攻撃が当てづらいですので何回か試行錯誤するつもりで臨むようにしましょう。

以上です。