【実は攻撃向き】ネコザイルの評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

※2020/6/20に更新

ネコザイル

「ネコザイル」とかいう「激レアキャラ」が当たったけどこのネコって強いのかな?
「赤い敵」を妨害する特性を持っているみたいだから「赤マタタビステージ」とかで使えそうだけど実際の使い心地はどうなの?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

ガチャを引いていると「激レアキャラ」として当たることがある「ネコザイル」

「赤い敵の動きを止める」特性が特徴的なネコですが果たしてこのネコは育成するに値するネコなのでしょうか。

貴重な経験値を無駄にしたくないからこの「ネコザイル」の性能について把握しておきたいですよね。

そこで今回はこの「ネコザイル」について筆者が使用感を確かめてみましたので、個人的な評価と有効な使い方を詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読めば以下の事が得られますので性能が気になる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・「ネコザイル」の性能が理解できる

・どういった場面で使用すれば良いのかが分かる

スポンサーリンク

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」

世界の半分を貰うために再び魔王に会いに行こう!!

魔王城の最上階に魔王はいるはずだ。話を聞きに行くには登るしかない!
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
魔王「世界の半分あげるって言っちゃった」
開発元:Cybergate technology Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ネコザイルの強さ評価

ネコザイルの強さ評価

「ネコザイル」の評価を下記に記載します。

長所

「ネコザイル」の長所について解説します。

攻撃力が高い

「赤い敵」を妨害するのが「ネコザイル」の主な役割と思われますが攻撃力がかなり高いのでアタッカーとして運用する事も可能です。(というよりこちらがメイン)

レベルが30になると攻撃力が2万5千を超えますので射程の低い敵と戦うのであればダメージソースとして期待する事が出来ます。

短所

「ネコザイル」の短所について解説します。

妨害役としては微妙

「赤い敵」40%の確率で120~144F動きを遅くする」特性を持ちますが確率が低めな上に攻撃頻度もあまり高くないのであまりアテにしない方が良いです。

「赤い敵」に対しての射程は悪くありませんが純粋に敵を妨害したいなら「ネコ魔女」「ネコアップル」を使用した方が良いでしょう。

射程が短め

攻撃力が高いですが、射程が220と短いので対応できる敵があまり多くはないです。

攻撃頻度の低さも相まって活躍するには敵やステージを選びます。

総評:使い捨てのアタッカー運用がベスト

妨害役として見るならばいてもいなくても大して変わらないネコです。

「赤い敵」への妨害キャラが軒並み優秀なのが多いので「ネコザイル」だとどうしても劣ってしまう面が多いと言えます。

逆に射程と「単体攻撃」に目をつむれば攻撃力が高く、アタッカーとしての適性が高いので使い道はあります。

コストも安いので気兼ねなく生産して射程の短い敵にぶつけていくと良いでしょう。

有効的な運用法

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

射程の短い敵に対して投入

壁を作って後ろから敵を妨害!

射程が短いので活躍は限られてきますが以下の敵群は射程が短いものが多く、自慢の火力を活かしやすいです。

・一角くん系

・イノシシ系

・ぶんぶん先生系

・サイクロン系など

コストも625円とあまり所持金を圧迫しないので上記の敵がいるステージでは採用してダメージに貢献してもらいましょう。

ryo
ryo
ただし「単体攻撃」なので対象の敵がいたとしても取り巻きが多いステージでは出さない方が無難です。

↓の数字から任意のページへ飛びます!