【第三形態に期待】ねこ人魚の評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

※2019/10/14に更新

ねこ人魚

「ねこ人魚」っていうキャラをガチャから手に入れたけどこれって使えるの?
どういった場面で使えばいいのか教えて。

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「レアガチャ」を引くとたまに当たる事がある「ねこ人魚」

「レアキャラ」に属するネコですが果たしてこのネコの性能はいかなるものなのでしょうか。

せっかく手に入ったキャラだから使えるのか気になりますよね。

そこで今回は筆者がこの「ねこ人魚」を使用してみましたので個人的な評価と有効な使い道を詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので性能が気になる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・「ねこ人魚」の性能が理解できる

・どのようにして使っていけばいいのかが分かる

スポンサーリンク

ねこ人魚の評価

ねこ人魚の評価

「ねこ人魚」の評価を下記に記載します。

長所

「ねこ人魚」の長所について解説します。

浮いてる敵相手なら火力が高め

「浮いてる敵にめっぽう強い」特性を持ちますのでレベル30時点で攻撃力8千以上の火力を誇るようになります。

量産はしやすいので何らかの手段で攻撃を当てることが出来ればなかなか強いダメージソースとなるでしょう。

短所

「ねこ人魚」の短所について解説します。

体力が低いので特性を活かしづらい

「浮いてる敵にめっぽう強い」の特性は良いのですが、元の体力が低めなので「浮いてる敵」相手であっても一撃でやられてしまう事が多いです。

そのため対「浮いてる敵」として使うには少し心もとなく、他のキャラを使った方が良くなってしまいます。

移動速度が低く広いステージだと活用しにくい

体力の他に移動速度も低く、足の遅さが目立ちます。

間隔が長いステージだと駆け付けるのに時間がかかりますのでその間にアタッカーがやられてしまうなんてことも。

KB(ノックバック数)が多め

壁をしつつ敵に反撃したいキャラなのでKB数が4という数値は無視できません。

ただでさえ低い体力なので殆どの敵の攻撃にのけ反ってしまい、「浮いてる敵にめっぽう強い」特性を活かしにくいです。

総評

「浮いてる敵」に強いキャラですが体力の低さから数を揃えても競り負ける可能性が高いキャラです。

↓の数字から任意のページへ飛びます!