【クリティカル要員】ねこジュラの評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

※2019/9/17に更新

ねこジュラ

このキャラってクリティカル持ちだけどメタル持ちに刺さる?
育成して編成に入れる価値はあるの?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「レアガチャ」を引いているとたまに当たる事がある「ねこジュラ」

「クリティカル」の特性を所持しているのが特徴的なキャラですがこのネコの実力はどれほどのものなのでしょうか。

せっかく当たったキャラですから使えるキャラなのか気になりますよね。

そこで今回は筆者がこの「ねこジュラ」について実際に使用してみましたので個人的な評価と有効な使い道をご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので手に入れたけど育成しようか迷っている方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・「ねこジュラ」の性能が分かる

・どこで使っていけばいいのかが分かる

スポンサーリンク

ねこジュラの評価

ねこジュラの評価

「ねこジュラ」の評価を下記に記載します。

長所

「ねこジュラ」の長所について解説します。

クリティカル攻撃持ち

この特性を所持している事が「ねこジュラ」最大のアイデンティティとなるでしょう。

他にも「クリティカル攻撃」持ちのキャラは数多くいますがコラボステージのドロップであったり、SPステージをクリアしなければならなかったりしますので手に入れるのに苦労します。

しかし「ねこジュラ」はレアキャラなのでガチャでも入手しやすいので「クリティカル」持ちが乏しい人にとっては重宝するキャラと言えるでしょう。

「クリティカル」の発動率こそ5%と低めですが、攻撃頻度が高めなので発動率の低さを補って攻撃する事も可能です。(約1秒に1回攻撃する)

コストが低め

生産コストについても「クリティカル攻撃」持ちにしては安い方だと言えます。

決して最安値ではありませんが525円であれば他のキャラを生産するのにそこまで圧迫するような数値ではないと言えるでしょう。

育成すれば体力が高くなる

体力の多さもこのネコの特徴。

レベル30まで育成すれば1万を超えますのでちょっとした壁役になる事も可能です。

KB(ノックバック)数も3と標準的なので意外と耐えてくれます。

短所

「ねこジュラ」の短所について解説します。

射程が微妙に低い

射程の低さがこの「ねこジュラ」を微妙に使いづらくしています。

↓の数字から任意のページへ飛びます!