【無課金キャラのみ】でも嫁のほうがやっぱり強いの攻略【にゃんこ大戦争】

※2020/9/16に更新

でも嫁のほうがやっぱり強いの攻略

「でも嫁の方がやっぱり強い」がクリア出来ない・・「メタルな敵」が出てきて味方の戦線が崩れてしまう。
強いガチャキャラがいないとクリアは難しいですか・・?

今回の記事はこのような疑問に答えていきます。

9月の中旬以降に期間限定で開催される「町でみたすごい老人2」のイベント。

その中の最終ステージである「でもやっぱり嫁の方が強い」をクリアするためにはどのような編成で挑めば良いのでしょうか。

強いガチャキャラがいればごり押しも出来ますがそうでない場合は無課金でもクリア出来るのか気になりますよね。

そこで今回は筆者がこの「でもやっぱり嫁の方が強い」を無課金でクリアしてきましたので実際の編成や立ち回りについて詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読めば以下の事が得られますのでクリア出来ない方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・「でもやっぱり嫁の方が強い」を無課金でクリア可能
・「福引チケットG」を入手しやすくなる

スポンサーリンク

町でみたすごい老人2 でも嫁のほうがやっぱり強い
の概要

町でみたすごい老人2 でも嫁のほうがやっぱり強いの概要

「でも嫁のほうがやっぱり強い」の概要を紹介します。

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用

町でみたすごい老人2 – でも嫁のほうがやっぱり強い

・消費統率力:300

・獲得経験値:XP+5,700

・城体力:450,000

・ステージ幅:5,500

・出撃最大数:6

メタルサイボーグが2体登場

敵城を叩くと「メタルサイボーグ」が計2体登場。

体力が1600と「メタルな敵」にしては高く、ごり押しで突破するのはかなり厳しいです。

前線に出てくると他の敵に攻撃が通らなくなりますので対策はほぼ必須。

3体のイノシャシを速くさばけるかがカギ

「メタルサイボーグ」とは別に「イノシャシ」も3体出現します。

時間差で現れますので合流されない内にさっさと処理してしまいたい所。

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

ロードモバイル

守護騎士、ハンター、森の妖精、忍者、兵士、詐欺師などキミに仕える個性的なヒーローたちは、普通の兵士と比較にならないほど、王国の発展に寄与してくれる。RPGモードの旅に出て、新たなヒーローを迎え、育てて世界にひとつだけのパーティを編成しよう。

初心者からヘビーゲーマーまで全ての人が楽しめる!

攻略する時のコツ

ステージを攻略する際のポイントを解説します。

クリティカル持ちを用意

「メタルサイボーグ」を処理するためにも「クリティカル」持ちは必ず用意しておきます。

候補は何体かいますが無課金なら「ネコウエイトレス」が一番おすすめ。

「単体攻撃」ですが確率が100%で「メタルサイボーグ」が前に出てきてくれるため当てやすいです。

イノシャシの対策もしておく

「イノシャシ」も効率よく倒さないと収集がつかなくなってしまいますので有利なキャラを加えておきましょう。

「赤い敵」なので対策方法はいくらでもありますが手軽にいくなら「狂乱のネコフィッシュ」辺りを加えておくと良いです。

おすすめのガチャキャラ

「でも嫁のほうがやっぱり強い」で筆者が攻略時におすすめと思うガチャキャラをご紹介します。

所持していたら加えてみましょう。

キャラ名レアリティ解説
雷神のサンディア超激レア

「赤い敵に超ダメージ」の特性を持つキャラ。

中盤以降の「イノシャシ」や「レッドヘルクマッチョ」に刺さるので終始活躍が期待できます。

ネコザイル激レア

対「イノシャシ」用にオススメ。

火力が高く、運が良ければ妨害も可能。

「単体攻撃」ですが敵の射程も短いので攻撃は当てやすいです。

ネコアップル激レア

第三形態となりますが「イノシャシ」の動きを止められますので味方が倒しやすくなります。

取り巻きが強いので永久停止は厳しいですが余裕をもって敵を倒すことが出来るでしょう。

実際に使用した編成

筆者が実際に使用したキャラとアイテムを解説します。

使用したキャラ

使用したキャラは以下の通り。

でも嫁のほうがやっぱり強いで使用したネコ

・大狂乱のネコモヒカン:レベル30

・大狂乱のゴムネコ:レベル30

・ネコモヒカン:レベル20+35

・ゴムネコ:レベル20+35

・大狂乱のネコ島:レベル30

・大狂乱のムキあしネコ:レベル30

・ネコキングドラゴン:レベル20+35

・大狂乱のネコキングドラゴン:レベル30

・ネコウエイトレス:レベル30

・タマとウルルン:レベル30

以下から個別に解説していきます。

壁キャラネコ

4体の壁キャラネコ

4体で編成。

ボスが出てくる前にフル生産を始めて後ろの味方を守っていきましょう。

大狂乱のネコ島

大狂乱のネコ島

「イノシャシ」対策として採用。

量産がしやすく、敵の体力を順調に削ってくれます。

対象の敵がいなくなったら生産を中止して他の味方を生産していきましょう。

遠距離アタッカー

3体の遠距離アタッカー

序盤から常に生産して敵の体力を削っていきます。

ネコトカゲ系は全ての敵に射程が上回っていますので強気に出していきましょう。

ネコウエイトレス

ネコウエイトレス

「メタルサイボーグ」用に投入。

当たれば確実に倒せますが攻撃間隔が長いため初撃で倒してしまうのが重要。

タイミング良く生産して味方の損害を減らしていきましょう。

タマとウルルン

タマとウルルン

終盤に生産してボスの「レッドヘルクマッチョ」等を倒していきます。

他の遠距離アタッカーと合わせて敵を全滅させていきましょう。

スポンサーリンク

発動しているお宝

参考までに筆者の「お宝」取得状況を下記に記しておきます。

・「日本編」全章のお宝
⇒コンプリート済

・「未来編」全章のお宝
⇒コンプリート済

・「宇宙編」全章のお宝
⇒コンプリート済

「日本編」「お宝」は全て揃えているのが理想。

強化しているパワーアップ

参考までに筆者が強化しているパワーアップを下記に記します。

・にゃんこ砲攻撃力:レベル10+10(この項目の強化はレベル9までにしておきましょう。)

・にゃんこ砲射程:レベル10

・にゃんこ砲チャージ:レベル20+10

・働きネコ仕事効率:レベル20+10

・働きネコお財布:レベル20+10

・お城体力:レベル20+10

・研究力:レベル20+10

・会計力:レベル20+10

・勉強力:レベル20+10

・統率力:レベル20+10

戦闘関連のものは全てレベルMAXで臨みたい所。

+値も出来るだけ上げておくのが理想です。

ステージの立ち回り方

「でも嫁のほうがやっぱり強い」における立ち回り方をご紹介します。

※いまいちピンと来ない方は下記の動画をご覧いただくとイメージしやすいかと思います。

お金をなるべく多く貯める

攻略の流れ

  1. 敵の攻撃を壁キャラでガード
  2. ぺ仙人が攻めてきたらアタッカーで迎え撃つ
  3. 迎撃してる隙に働きネコのレベルを上げる
  4. 壁キャラをフル生産しながら敵城を目指す

解説

戦闘が始まったらまずはお金を稼いでいきます。

敵を自城前まで引き付けて「大狂乱のゴムネコ」で攻撃を防いでいきます。

お金をなるべく多く貯める

「ぺ仙人」が攻めてきたら遠距離アタッカーを生産して敵を迎撃。

お金をなるべく多く貯める

「一角くん」も近づいたら「大狂乱のネコ島」も1~2体ほど生産して敵を全滅させていきます。

お金をなるべく多く貯める

道中で「働きネコ」レベルをMAXまで上げておきましょう。

お金をなるべく多く貯める

厄介な敵をまずは倒す

攻略の流れ

  1. メタルサイボーグが近づいてきたらウエイトレスを生産
  2. 2体目も同様にウエイトレスで倒す
  3. ウルルン以外の味方をフル生産して敵を迎え撃つ
  4. イノシャシも3体全滅させる

解説

敵城を叩くとボス達が出てきますのでまずは厄介な敵から倒していきます。

「メタルサイボーグ」「イノシャシ」の近くまで来たら「ネコウエイトレス」を生産して上手く攻撃を当てていきます。

厄介な敵をまずは倒す

次に「イノシャシ」を全滅させるために「タマとウルルン」以外の味方をフル生産して3体とも全滅させていきましょう。

厄介な敵をまずは倒す

ryo
ryo
上手くいけば自城付近で強敵達を全滅させられます。

ボスを迎撃する

攻略の流れ

  1. ウルルンも生産してボスと残りの敵を迎え撃つ
  2. ボスを倒せたら敵城を叩いてステージクリア

解説

面倒な敵を全滅させたら「タマとウルルン」を生産して残りの敵を片づけていきます。

ボスを迎撃する

射程的に「大狂乱のネコ島」は厳しいので生産を中止して残りの味方でボス達を倒していきましょう。

無事に敵を全滅させたら敵城を叩いてステージクリアです。

ボスを迎撃する

まとめ

「でも嫁のほうがやっぱり強い」をクリアするポイントは以下の3点です。

・「クリティカル」持ちは必ず用意しておく
・敵城を叩く前にお金を事前に貯めておく
・「メタルサイボーグ」は迅速に倒す

ボスよりも「メタルサイボーグ」「イノシャシ」の方が厄介なのでそちらを重点的に対策し置くことをオススメ。

特に「メタルサイボーグ」は対策しておかないとほぼクリアが厳しいので必ず「クリティカル」持ちは加えておくようにしましょう。

以上です。