【にゃんコンボが追加】サホリの評価と有効な使い道【にゃんこ大戦争】

サホリ

「開眼のネコ乙女襲来!」をクリアして「サホリ」が手に入ったけどこのキャラは使える?
使うとしたらどういった場面で運用していけばいい?

今回の記事はこういった疑問に答えます。

「開眼のネコ乙女襲来!」をクリアすると手に入る「ネコ乙女」第三形態の「サホリ」

果たしてその性能はいかほどのものなのでしょうか。

せっかく手に入ったキャラなのでどういった性能をしているのか気になりますよね。

そこで今回は筆者がこの「サホリ」について実際に使用して感じた個人的な評価や有効な使い道について詳細にご紹介していきたいと思います。

当記事を読んでもらえれば以下の事が得られますので性能が気になる方はさっそく下記から記事を読んでみて下さい。

・「サホリ」の性能が理解できる

・どういった場面で使用していけばいいのかが分かる

スポンサーリンク

サホリの評価

サホリの評価

「サホリ」の評価を下記に記載します。

長所

「サホリ」の長所について解説します。

体力が大幅に上昇

第三形態に進化した事で体力が2倍になりました。

レベル20+10の「ネコジャラミ」と遜色ない体力に。

特性と相性が良いので「赤い敵」なら相手を出来る可能性が出てきます。

にゃんコンボも追加

ただでさえ多い「にゃんコンボ」が新たに一つ追加されました。

「パンチパンチパンチ」と効果が被りますが発動の敷居が下がっているのが特徴です。

短所

「サホリ」の短所について解説します。

相変わらず戦闘用としては微妙

体力は多くなりましたが他のステータスは一切変わっていないので「これで戦闘も任せられる!」かと言われると少し厳しいです。

「赤い敵」でも突破力が高いとあっさり落ちますので壁役にするにしても不安が残ります。

総評

体力はかなり伸びましたが他のステータスが据え置きなのでこれまでと変わらず「にゃんコンボ」要員として使用していくのが無難です。

相変わらず「恋の季節」が優秀なので属性持ちの敵と戦う時には上手く活用していきましょう。

 
CHECK

統率力を回復中にこんなゲームはいかがでしょうか?

ロードモバイル

守護騎士、ハンター、森の妖精、忍者、兵士、詐欺師などキミに仕える個性的なヒーローたちは、普通の兵士と比較にならないほど、王国の発展に寄与してくれる。RPGモードの旅に出て、新たなヒーローを迎え、育てて世界にひとつだけのパーティを編成しよう。

初心者からヘビーゲーマーまで全ての人が楽しめる!

有効的な使い方

運用していくにあたって適切と感じる使い方をご紹介します。

進化前と変わらずにゃんコンボ要員として活用

進化前と変わらずにゃんコンボ要員として活用

先述した通り今までと変わらず「にゃんコンボ」のパーツとして使用していきます。

最も需要が高いのは「恋の季節」だと思いますので属性付きのキャラがメインのステージでは運用を検討していきましょう。

ryo
ryo
「ネコ乙女」自身も決して弱いわけではないので火力の低い敵がメインであれば追加で出していくのもアリですね。

主な使用機会

ぶつける敵:火力の低い「赤い敵」

使用ステージ:様々なステージで活躍

ステータス

サホリのステータス

参考までに「サホリ」の基本ステータスをご紹介します。(Lv30時)

※にゃんこ大戦争DB様より以下のページを引用
No.101 ネコ乙女 モトコ サホリ

体力33,795
攻撃力4,710
DPS2,048
範囲範囲
KB1
移動速度9
射程152
生産コスト1,935
攻撃頻度2.30秒
生産速度20.20秒

設定にゃんコンボの有用性

「サホリ」に設定されている「にゃんコンボ」の有用性についてご紹介します。(筆者が実際に試したもののみ)

最強格闘技決定戦

最強格闘技決定戦のにゃんコンボ

・効果

 ⇒キャラ攻撃力+10%上昇

「パンチパンチパンチ」と同じく味方の攻撃力を上げる「にゃんコンボ」

効果だけ見ると上記の劣化ですがその分発動までの敷居が下がっているのが特徴。(枠を一つ分減らしてほしかったですが)

とはいえ「パンチパンチパンチ」ですらあまり使う機会がないのとこのキャラを手に入れている頃には発動できる可能性が高いので人によってはこの「にゃんコンボ」を使う場面は皆無になる可能性もあります。

まとめ

「サホリ」を有効に使うポイントは以下の2点です。

・「にゃんコンボ」要員として使う

・余裕がある時は生産して戦力として貢献する

相変わらず戦闘は厳しいので普段は「にゃんコンボ」のパーツとして使うことが多くなると思います。

ただしステージによっては場に出しても問題ない時もあるのでその場合は生産して戦わせてやると良いでしょう。

以上です。