【FEH】錬成ロムファイアを装備したクレアの評価 弱いとは言わせない

こんにちは、ryoです。

5/9のver2.5.0へのバージョンアップにより、クレアの武器にロムファイアが実装されました。

この武器は錬成も出来るため使い心地について気になっている人も多いのではないでしょうか。

筆者が実際に使用してみたので考察してみたいと思います。

スキル構成は上記で構成してみました。

「獅子奮迅」「攻め立て」のおかげで重騎士、騎馬、魔導士系には何もさせずに倒すことも容易です。

スポンサーリンク

クレアのステータス評価

最初にステータスについて考察していきます(★5のlv.40の基準値。役割が被りそうなキャラも参考に記載してます。)

HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計
クレア 37 26 36 24 33 156
ターナ 36 34 36 25 25 156
ティアモ 40 35 35 22 25 157

他2体と比べると攻撃力がかなり低いですね。

ティアモはまだしもターナには専用武器で完全に水を開けられています。

ロムファイアの錬成で何とか攻撃力不足の差を埋めたい所。

魔防は他2体と比べると高いので謀策系スキルは活かせそうです。

おすすめ個体値

攻撃↑個体を推奨。

ただでさえ攻撃力が低いので少しでも上げておきたいです。

速さは「獅子奮迅」や聖印でも十分高くなるので非推奨。

↓ステータスはHPおすすめ。

「獅子奮迅」「攻め立て」のHP調整が若干楽になります。

習得可能スキル考察

次に習得可能なスキルについて考察します。(効果は原文そのまま)

武器スキル

ロムファイア

攻撃力:16

射程:1

効果:重装、騎馬特攻

特攻と後述する錬成の「柔剣」効果で大分火力が出せるようになりました。

騎馬と重騎士は問答無用で倒せるので役割が見出しやすく、活躍の幅が広がります。

これが本体のようなものなので使用する際は必ず錬成まで解放させましょう。

奥義スキル

クレアは奥義スキルを習得しません。

補助スキル

一喝

効果:対象が受けている弱化を無効化し、強化に変換する。

所持ユニットが少ない中々珍しいスキルです。

デバフを逆に強化出来るため強力ですが、中々使いどころが難しい気もします。

筆者はあまり使いたいと思う場面がなかったため、不要だと感じれば別のスキルに乗り換える事をおすすめします。

パッシブスキル(最終強化のみ記載)

一撃離脱(Bスキル)

効果:自分から攻撃した時、戦闘後、自分を1マス手前へ移動させる

飛行系のクレアにとって地形関係なく移動できるため、使い勝手は良さそうですが、他のBスキルが優秀過ぎるため、このスキルは継承用になる事が多いでしょう。

速さの紋章3

効果:周囲1マスの味方は戦闘中、速さ+4

無難なバフスキル。

速さは重要なステータスなので特に入れたいものがなければ採用しておくことをおすすめします。

おすすめ継承スキル

武器スキル

ロムファイア(効果タイプ)

攻撃力:16

重装、騎馬特攻

速さが敵より1以上高い時、自身の攻撃による奥義発動カウント変動量+1(同系統効果重複時、最大値適用)

他の錬成タイプが霞むほどの効果。

クレアは元々速い方なので「獅子奮迅3」を装備すれば速さが39となり、ほとんどの相手が対象となります。

これとカウントが2の奥義と組み合わせれば一回の戦闘で即発動、火力の低さをフォローしてくれますのでぜひともこのタイプにしましょう。

奥義スキル

凶星

奥義カウント:2

おすすめ継承元キャラ:ベルカ(★4) ピエリ(★4)ロンクー(★4)

効果:与えるダメージ1.5倍

一番のおすすめスキル。

加算ではなく、乗算方式であるため特攻が乗れば相当のダメージが期待できます。

また、奥義カウントが2であるため上記の錬成効果で、一回の戦闘ですぐ発動出来る点も強力です。

継承元のキャラも割と手に入りやすく、種類も豊富なので習得はしやすいでしょう。

月虹

奥義カウント:2

おすすめ継承元キャラ:オーディン(★4)パオラ(★4)

効果:敵の守備、魔防を-30%扱いで攻撃

「凶星」が習得出来ない場合におすすめするスキル。

こちらも奥義カウントが2であるのですぐに発動する事が可能です。

「凶星」より優れている点は特攻対象じゃない敵にもそれなりのダメージが入る可能性があることですね。

補助スキル

引き戻し

おすすめ継承元キャラ:バーツ(★3)ルーナ(★3)

効果:対象を自分の反対側の位置に移動させる

安定の補助スキル。

しかしクレアの場合は耐久が低いので自身が攻撃範囲に入ってしまうとやられてしまう可能性が高いので人によっては少し使い心地が窮屈に感じるかもしれません。

相互援助

おすすめ継承元キャラ:ドニ(★3)セツナ(★3)マシュー(★3)

効果:自分と対象のHPを入れ替える

「攻め立て」のスキルを所持している場合にHP調整が出来るスキルです。

ただ、クレアは基本一撃食らえばすぐに圏内に入るので使用機会はあまり多くないです。

パッシブスキル(最終強化のみ記載)

獅子奮迅(Aスキル)

おすすめ継承元キャラ:ヒナタ(★4)

効果:攻撃、速さ、守備、魔防+3 戦闘後、自分に6ダメージ

ステータスの底上げと「攻め立て」発動条件を能動的に満たす等、使用目的が多様に渡るスキル。

クレアは基本的に敵の攻撃(特に物理)を食らってはいけないのでこのスキルとの相性は抜群です。

鬼神の一撃(Aスキル)

おすすめ継承元キャラ:クレイン(★4)

効果:自分から攻撃した時、戦闘中+6

クレアの火力を「獅子奮迅」以上に底上げします。

「攻め立て」を採用しない場合やダメージ調整を敵からの攻撃、「相互援助」で補う前提の場合はおすすめです。

攻め立て(Bスキル)

おすすめ継承元キャラ:シャニ―(★4)

効果:自分のHPが75%以下で、自分から攻撃した時、追撃可能なら自分の攻撃の直後に追撃を行う

おそらくクレアの必須スキル。

元々のHPが低いため、「獅子奮迅3」や魔法攻撃で容易に発動条件を満たすことが出来ます。

やられる前に倒してしまいましょう。

おすすめ聖印

速さ3

効果:速さ+3

騎馬や、重騎士だけでなく、様々な敵に対応させたい場合はこの聖印が候補に入ってきます。

これと「獅子奮迅」を付ければ速さ42とアイラに迫る数値となります。

守備の謀策

効果:ターン開始時、十字方向にいる、自身より魔防が1以上低い敵は守備-5

魔防が高いので発動の機会は多いです。

あらかじめ位置を調整しておけば微妙な火力を補うことが出来ます。

ユニット評価まとめ

いかがでしたでしょうか。

ロムファイア実装前は見る影もありませんでしたがこの武器のおかげで役割対象が増えて一気に返り咲いたように感じました。

それでも苦しい相手は多いですが相手を選べばしっかり仕事はしてくれる位の性能にはなったかと思います。

飛行パでも専用の鼓舞を付けてやればバフも相まってかなり使いやすい部類になるかと思います。ぜひ試してみて下さい。

今回は以上となります。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする