【FEH】活躍出来るハロウィンミルラの個体値とスキル継承を考察

※筆者が入手出来ていないため、この記事は参考程度にご覧下さい。

10/10にリリースされた超英雄ガチャ「大地の恵みに」より実装されたハロウィンミルラ。

合計ステータスが非常に高く、習得するスキルも非常に強力なユニットですが効果的に運用するためにはどのような個体値、スキル継承を行う必要があるのでしょうか。

今回はそのハロウィンミルラについての個体値とスキル継承を考察していきます。

ハロウィンミルラの性能考察

最初にハロウィンミルラの性能について考察していきます。
競合相手は下記のユニットとします。

実際のステータスはこちら(★5のlv.40の基準値。競合ユニットも参考に記載してます。)

HP 攻撃 速さ 守備 魔防 合計
ハロウィンミルラ 46 38 23 40 32 179
クリスマスサーリャ 43 34 18 34 36 165

ステータスと移動タイプの対比

同じ重装赤属性ではありますが、ステータスではハロウィンミルラが完全に優勢です。

魔防を除くステータスをハロウィンミルラが勝っていますので闘技場ではこのユニットの方が扱いやすいユニットになるでしょう。

習得スキルの対比

習得するスキルも基本的にミルラが優勢ですが、クリスマスサーリャは「近距離反撃」を自力習得するため、スキル継承を行わなければサーリャの方が臨機応変に戦えます。

さらにクリスマスサーリャは「赤魔の技量」も習得しますので赤魔ユニットの育成サポートというハロウィンミルラにはない需要もあります。

入手難易度と限界突破のしやすさ

どちらも超英雄の枠に入るユニットですので一定の期間を逃すと当分の間入手できません。(超英雄は基本的に通常ガチャでは排出されない。)

そのため、入手と限界突破は数多いユニットの中でも高い難易度を誇ります。

復刻ガチャの他に伝承ガチャでもピックアップされる可能性はありますので複数入手しておきたい場合はその期間内に入手しやすく擦るようにオーブを貯めておきましょう。

結論

ステータス、習得スキルともにハロウィンミルラが大きく勝っており、「遠距離反撃」さえ導入出来れば戦力は十分事足りるでしょう。

しかし、クリスマスサーリャもステータスとスキルは決して悪くなく(寧ろ良い)「近距離反撃」自力習得によるフットワークの軽さも見過ごせないのでまだハロウィンミルラを入手出来ていない方には貴重な戦力となります。

おすすめ個体値

おすすめする個体値を考察していきます。

上昇ステータス

上げたいステータスは攻撃、守備、魔防のいずれか。

攻撃が上昇個体だと補正値が+4されますので一撃の火力が増し、「精霊のブレス」「迎撃隊形」の追撃で敵を倒す確率を上げることが出来ます。

守備↑個体なら「精霊のブレス」の効果を最大限発揮できますので追撃出来る機会を増やす事が可能です。

魔防↑は上記2つのステータスに比べると恩恵は少ないですがAスキルに「遠距離反撃」を導入する場合は検討しても良いでしょう。

魔防を上げることにより、遠距離で攻撃してくる魔法ユニットに対応しやすくなり、単騎でマップを攻略しやすくなります。

下降ステータス

下がっても影響が低いHPか元々低い速さを切り捨てると良いでしょう。

ただ、速さは相手が追撃を封じるスキル(「天雷アルマーズ」等)があった場合に追撃がしにくくなりますので不安があればHP↓個体が理想と言えます。

習得可能スキル考察

次に、習得可能なスキルを考察します(効果は原文そのまま)。

武器スキル(最終強化のみ記載)

精霊のブレス

攻撃力:16

射程:1

効果:守備+3 自分から攻撃した時、敵より守備が5以上高ければ、絶対追撃 射程2の敵に、敵の守備か魔防の低い方でダメージ計算

ノーマルミルラの武器と効果が似ていますがこちらは守備が上回っていれば追撃を行う事が出来ます。

守備の値が素で40(武器装備時43)もありますので十分にその効果を発揮する事が出来るでしょう。

速さが低く、そのままでは追撃は基本行うことが出来ませんので余程の事がない限りはこの武器を装備しておきましょう。

奥義スキル(最終強化のみ記載)

緋炎

奥義カウント:3

おすすめ継承元キャラ:ルフレ男(★4) チキ大人(★4)

効果:守備の50%をダメージに加算

守備の値が十分に高いのでこの奥義で高いダメージを叩き出す事が可能です。

そのままでも十分強いですが追撃されやすい事や「迎撃隊形」を習得する事もあって「華炎」に変更するのもありでしょう。

補助スキル

ハロウィンミルラは補助スキルを習得しません。

パッシブスキル(最終強化のみ記載)

守備魔防2(Aスキル)

効果:守備、魔防+2

高い守備と魔防をさらに上げることが出来ます。

役割上このままでも良いですが、「遠距離反撃」を継承する事が出来ればさらなる活躍が期待できますので余裕があれば変更する事も検討しましょう。

迎撃隊形3(Bスキル)

効果:自分のHPが50%以上で、敵から攻撃された時、絶対追撃、かつ自身の攻撃による奥義発動カウント変動量+1(同系統効果複数時、最大値適用)

ハロウィンミルラのステータスと噛み合っているスキルですので習得すれば十分に効果を発揮してくれることでしょう。

このスキルと「精霊のブレス」を組み合わせることで大抵の状況で追撃をする事が可能となりますので基本はこのスキルを装備しておくと良いです。

重装の行軍3(Cスキル)

効果:ターン開始時、周囲1マスに味方重装がいれば、自分と周囲の味方重装の移動+1(1ターン、重複しない)

味方重装の移動力をアップするスキル。

ただでさえ強力なステータスを持つ重装ユニットをさらに使いやすくしますので重装パで運用する際は導入を検討しましょう。

逆に混合パでは死にスキルになりがちなので他のスキルを導入する事をおすすめします。

おすすめ継承スキル

おすすめの継承スキルをご紹介します(効果は原文そのまま)。

武器スキル(最終強化のみ記載)

「精霊のブレス」が強力な武器なので変更する必要はないでしょう。

奥義スキル(最終強化のみ記載)

自前で習得する「緋炎」も強力ですが、さらに火力を求めるなら「華炎」を採用しても良いでしょう。(追撃されやすい&「迎撃隊形」のおかげで奥義カウントも溜まりやすい。)

連戦系マップで採用する場合は「天空」を継承して単独で攻略できるようなスキル構成にしても面白いでしょう。

華炎

奥義カウント:4

おすすめ継承元キャラ:レオ(★4) ボーイ(★4) ヘンリー(★4)

効果:守備の80%をダメージに加算

守備の値が「精霊のブレス」込みで43となりますので発動時にダメージが34加算されます。

大抵のユニットは沈む火力となりますので上手い事カウントを調整して無傷の敵に発動出来ると効率が良いです。

天空

奥義カウント:5

おすすめ継承元キャラ:ルキナ(★5) クロム(★5)

効果:敵の守備、魔防-50%扱いで攻撃 与えたダメージの50%自分を回復

発動時に回復効果も付与されますので杖での回復が省けます。

戦力上、杖キャラを外したい場合や連戦系マップで効力を発揮しますのでそういったマップに出撃させる機会が多い場合は導入を検討してみると良いでしょう。

補助スキル

1マス移動が基本となりますので身動きが取れなくなることがないように「入れ替え」を採用しておくとターンを無駄にする可能性を低くすることが出来ます。

入れ替え

おすすめ継承元キャラ:ツバキ(★3) ソール(★3) ハロルド(★3)

効果:自分と対象の位置を入れ替える

すし詰め状態になった時にも移動出来るようになりますので基本的にこのスキルを導入しておきましょう。

特に重装パで運用する際は覚えてないとろくに動けなくなる可能性があります。

スポンサーリンク

パッシブスキル(最終強化のみ記載)

基本的に自前でスキル構成は完成されていますのであまりいじる必要性は薄いです。

しかし、A枠に「遠距離反撃」を導入出来れば一気に使い勝手が良くなりますので素材が余っていればぜひとも継承させる事をおすすめします。

遠距離反撃(Aスキル)

おすすめ継承元キャラ:ヘクトル(★5)

効果:敵から攻撃された時、距離に関係なく反撃する

守備魔防共に高く、「精霊のブレス」の効果もあってこのスキルの適性は高いです。

継承元がレアで機会が中々恵まれない事が多いですが、習得出来れば強さにさらに磨きがかかりますので余裕があれば積極的に導入していく事をおすすめします。

攻撃の紫煙3(Cスキル)

おすすめ継承元キャラ:スズカゼ(★4)

効果:戦闘後、敵の周囲2マスの敵の攻撃-7(敵の次回行動終了時まで)

単騎で敵陣に突っ込む場合に。

周りの敵の攻撃を下げてくれるので耐久面をさらに高めてくれます。

上手い事発動出来れば1体で敵を全滅させる事も決して不可能ではないでしょう。

竜盾の鼓舞(Cスキル)

おすすめ継承元キャラ:カンナ(★4) ニニアン(★5)

効果:ターン開始時、周囲1マスの味方竜の守備、魔防+6(1ターン)

マムクートパで運用する際は欲しいスキル。

マムクートの鼓舞系スキルは継承させるのが難しいので戦力に余裕がある場合に習得させてみましょう。

おすすめ聖印

おすすめの聖印をご紹介します。(効果は原文そのまま)

「遠距離反撃」を習得させての運用が多くなるかと思いますので「遠距離防御」等で2マス攻撃のダメージを軽減していくと良いでしょう。

攻撃の値も高いので「迎撃隊形」と効果が多少被りますが「剛剣」の選択もありです。

攻撃の紫煙3

効果:戦闘後、敵の周囲2マスの敵の攻撃-7(敵の次回行動終了時まで)

C枠と同様に敵陣に突っ込みたい場合は有効な聖印です。

効果の重複はしないのでどちらかの枠に装備させておけば大丈夫です。

遠距離防御3

効果:弓、暗器、魔法、杖の敵から攻撃された時、戦闘中、守備、魔防+6

「遠距離反撃」を導入している際はこの聖印を装備して遠距離の敵に対応しやすくしましょう。

魔防も高いとはいえ32と壁をするには不安な値なので装備させておくと安定しやすくなります。

剛剣3

効果:攻撃が敵より1以上高い時、自身の攻撃による奥義発動カウント変動量+1(同系統効果重複時、最大値適用)

攻撃↑個体であれば数値が58となりますので十分にこの聖印を使いこなす事が出来ます。

「華炎」「天空」を採用する場合は装備させておくと安定して奥義カウントを溜めてくれることでしょう。

相性の良い味方

青属性の敵が苦手なのでその点をカバーできる味方を連れていくと上手い具合に役割を回していく事が出来るでしょう。

邪竜ルフレ

同じ重装マムクートと共通点が多く、緑属性のユニットであるので多くのマップで使いまわしがきくコンビとなります。

邪竜ルフレ自身が強力なのもあり、ハロウィンミルラと組めば多くの敵を倒していく事が可能でしょう。

ただし、邪竜ルフレは魔防が若干低いので「重盾の鼓舞」などでフォローする事を忘れないようにしましょう。(「ファルシオン」「ナーガ」持ちは両方ともお手上げなので残りの味方で対処する事。)

継承素材としての価値

継承素材としての価値を考察していきます。

継承したいスキル

狙っていきたいスキルは「重装の行軍」「迎撃隊形」と言えるでしょう。

どちらも重装ユニットには欲しいスキルなので戦力が不足している場合は継承させていきたい所です。

継承素材にするべきか

ハロウィンミルラ自身が強力なユニットなので継承素材にする場合は慎重に行う必要があります。

継承出来るユニットが少ないスキルもありますがハロウィンミルラしか習得しないスキルはありませんので他のユニットで代用できる場合はそのキャラで継承してしまった方が良いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ハロウィンミルラはそのままでもかなり強力なユニットだと思いますので引くことが出来れば余程悪い個体でない限りは即戦力として活躍してくれるでしょう。

今回のガチャの中では一番の当たりなのでオーブに余裕のある方は積極的に狙いにいってみてはいかがでしょうか。

以上です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする